もやもやレビュー
破天荒すぎるプロポーズ大作戦『ウェディング・バトル アウトな男たち』

破天荒すぎるプロポーズ大作戦『ウェディング・バトル アウトな男たち』

恋人ができ、その人を「両親に会わせる」と次のステップに進む時は、だいたい緊張するもの。そんなシチュエーションでFワードを連発させる破天荒な男をジェームズ・フランコが自由奔放に演じた『ウェディング・バトル アウトな男たち』。笑いたい日におすすめの一本です。

10/ 1 (Thu)
もやもやレビュー
実際に起きた集団自殺事件を基に観客に恐怖を与える『サクラメント 死の楽園』

実際に起きた集団自殺事件を基に観客に恐怖を与える『サクラメント 死の楽園』

 1978年、アメリカのキリスト系のカルト教団「人民寺院」が集団自殺を決行。人里離れたコミューンで918人もの人が命を落としました。そんな残虐で悲惨な事件現場に、もし記者として訪れたら......?

9/30 (Wed)
もやもやレビュー
まるで鬼ごっこ?ゾンビ化する人間が入れ替わる『サマー・インフェルノ』

まるで鬼ごっこ?ゾンビ化する人間が入れ替わる『サマー・インフェルノ』

ゾンビを題材にした映画はたくさんありますが、一時的にゾンビ化して、また元に戻るという異色の作品を発見。その名も『サマー・インフェルノ(原題:Supper Camp)』。

9/29 (Tue)

お月様も、僕の友達。

もやもやレビュー
「正しい」ってなに?『ドゥ・ザ・ライト・シング』

「正しい」ってなに?『ドゥ・ザ・ライト・シング』

「正しい」という言葉は厄介だ。とある辞書には「道徳・法律・作法などにかなっている。規範や規準に対して乱れたところがない」とあり、一見白黒ハッキリしているものかのように聞こえる。

9/28 (Mon)
もやもやレビュー

イ・ヨンエ復帰作!『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』

本作は、6年前に行方不明になった息子ユンスを捜し続ける母親ジョンヨンが主人公。当時7歳で失踪した息子の今の姿を思いながら懸命に捜索する両親だったが、父親ミョングクに悲劇的な事故が起こる。

9/25 (Fri)
もやもやレビュー
パリの郊外に住み込んで作られた『憎しみ』

パリの郊外に住み込んで作られた『憎しみ』

パリと聞いて真っ先にバンリューを思い浮かべる人はそういないだろう。でも、美しい建築物が立ち並ぶ煌びやかなパリから1時間ほど車を飛ばせば、景色はたちまち低所得者が暮らす殺風景な公営住宅団地(バンリュー)へと変わる。

9/24 (Thu)
もやもやレビュー

"スーパーマン"ヘンリー・カヴィルが刑事役!クレイジーすぎる殺人鬼に挑む『サスペクト 薄氷の狂気』

イギリス人で初めてスーパーマンを演じたことでも知られる俳優ヘンリー・カヴィルが、刑事役としてクレイジーすぎる殺人鬼に挑む作品『サスペクト 薄氷の狂気』。爽やかマッチョなイメージのヘンリーですが、本作では、ワイルドさやダークさを兼ね備えたキャラを演じており、違った彼の顔を見ることができるのもポイント。

9/23 (Wed)

今週、君に幸運を運ぶのは『天使の涙』だ。

もやもやレビュー
カンヌの裏側を切り抜いた映画『クレアのカメラ』

カンヌの裏側を切り抜いた映画『クレアのカメラ』

コロナ禍の特異な世の中で、「こうきたか」と唸るようなアイディアを目撃できるのは、稀有な体験である。映像も然り。遠隔で撮影をしたり、家から出られない状況を演出に取り入れたり。制限された環境を逆手にとって、魅力的なものがたくさん生まれている。

9/18 (Fri)
もやもやレビュー
誰もが大人になりきれないで生きている『ヤング≒アダルト』

誰もが大人になりきれないで生きている『ヤング≒アダルト』

高校生の妊娠を描いた『JUNO』の監督・脚本家コンビが手がけた『ヤング≒アダルト』を紹介したい。ヒロインのメイビスは、ライトノベルのゴーストライター。小説の主人公は、30代半ばでバツイチ、美人の干物オンナ。そう、まるでメイビス自身のよう...。

9/17 (Thu)

俺に用か?
(タクシードライバー)

もやもやレビュー
深海サメパニック!決死の脱出劇『海底47m』

深海サメパニック!決死の脱出劇『海底47m』

スティーブン・スピルバーグの『JAWS/ジョーズ』(1975年)以降、1つのジャンルとして確立したサメ映画。その数およそ100本以上に及ぶのではないだろうか(わたし調べ)。

9/16 (Wed)
もやもやレビュー
必殺仕事人の淡い恋にしてやられる『ドライヴ』

必殺仕事人の淡い恋にしてやられる『ドライヴ』

この男、謎である。まず名前がない。昼間は自動車の修理工場で働き、時折カーチェイスのスタントマンを。そして夜は犯罪者の逃走を手伝うドライバーとして、超絶技巧の運転を見せる。おしなべて、それくらい。

9/15 (Tue)
もやもやレビュー
他人の書いた原稿で売れっ子になってしまった小説家の行く末『ザ・ワーズ 盗まれた人生』

他人の書いた原稿で売れっ子になってしまった小説家の行く末『ザ・ワーズ 盗まれた人生』

 『ハングオーバー!』シリーズなどで知られるブラッドリー・クーパー主演のドラマ『ザ・ワーズ 盗まれた人生』。スランプに陥った作家が、偶然見つけた傑作小説を自分の名前で出版してしまうストーリーで、愛する家族と自分のキャリアとの葛藤を描いた一本です。

9/14 (Mon)
もやもやレビュー
映画好き必見!ハリウッドスターたちが本人役で出演するドタバタコメディ『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最強最期の日』

映画好き必見!ハリウッドスターたちが本人役で出演するドタバタコメディ『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最強最期の日』

スタンドアップコメディアンとして活動する傍ら、俳優として、監督として、そして声優としてマルチに活躍しているカナダ出身のセス・ローゲン。彼が監督&脚本&主演&製作を務めたコメディ『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最強最期の日』は映画好きにたまらない一本です。

9/11 (Fri)
もやもやレビュー
摂取カロリーが同じでも激太り! 砂糖の

摂取カロリーが同じでも激太り! 砂糖の"ホラー"映画『あまくない砂糖の話』

2014年のオーストラリア製作映画『あまくない砂糖の話』。自ら体を実験台にして、砂糖が及ぼす影響を調査するドキュメンタリー作品です。過去には『スーパーサイズ・ミー』というマクドナルドを30日間食べ続けたドキュメンタリーが流行りましたが、その砂糖バージョンとも言える一本。

9/10 (Thu)

ひと言トリビア

281. キン肉マン

キン肉マン:ロビンマスクがキン肉マンに差し入れしたことで知られる「養老牛丼」。現在、養老乃瀧が十数年ぶりに復活させ、再び味わうことができるようになった。

もっと見る

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム