もやもやレビュー
お客様ファーストではなく、自分ファーストが『クラークス』流。

お客様ファーストではなく、自分ファーストが『クラークス』流。

私の初アメリカ・アウトレット体験は、たしかハワイだった。そのとき、私は日本の接客業における細かい気配りに、改めて気づかされたのを覚えている。

5/18 (Fri)
もやもやレビュー
25年という時間が育てたもの『ドライビング Miss デイジー』

25年という時間が育てたもの『ドライビング Miss デイジー』

ジェシカ・タンディ演じる主人公デイジーは凛とした老婦である。シワのないワンピースを着て、手製ピクルスを瓶に詰め、週に1度は寺院に通い、夫の墓前に花を植え育てている。

5/16 (Wed)
もやもやレビュー
英雄の痕跡をたどる『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』

英雄の痕跡をたどる『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』

「そろそろ大馬鹿な役もやりたいよ」なんてインタビューで答えるほど、奇人変人の類を演じたら右に出るものはいないベネディクト・カンバーバッチ。シャーロックのコメディタッチと打って変わって、ドラマチックでスリリングな『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』を紹介しよう。

5/14 (Mon)

お月様も、僕の友達。

連載
第22回 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』アンソニー・ルッソ監督インタビュー

第22回 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』アンソニー・ルッソ監督インタビュー

大ヒット公開中の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。アンソニー・ルッソ監督に、映画ライターの鴇田崇さんが突撃しました!

5/13 (Sun)
もやもやレビュー
JDとイケメン社長の身の丈に合わない変態物語『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

JDとイケメン社長の身の丈に合わない変態物語『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

本作はステファニー・メイヤーの『トワイライト』シリーズのファンフィクションが原作だ。ざっくり言えば10代女性向けラノベの二次創作が元ネタである。

5/11 (Fri)
もやもやレビュー
無知があぶり出す食料輸出大国の実情『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』

無知があぶり出す食料輸出大国の実情『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』

2020年に食品表示法が改正される。本業が加工品の製造販売なので資料を取り寄せると表示方法の細かさに驚かされる。

5/10 (Thu)
連載
第69回 『ゴジラ対メカゴジラ』

第69回 『ゴジラ対メカゴジラ』

絶賛公開中の『レディ・プレイヤー1』にも出演中! 主役じゃないのに圧倒的人気「メカゴジラ」ってそもそも何? 怪獣酋長・天野ミチヒロさんがメカゴジラ映画を語ります!

5/ 7 (Mon)

今週、君に幸運を運ぶのは『天使の涙』だ。

連載
第60回 アメコミ・ヒーローの中で、アイアンマンとスパイダーマンが日本で人気な理由とは?

第60回 アメコミ・ヒーローの中で、アイアンマンとスパイダーマンが日本で人気な理由とは?

日本でも大人気のアメコミ映画。なかでも日本人に特に人気の高いのは、アイアンマンとスパイダーマン。それはなぜ!? 杉山すぴ豊さんが考察しています!

5/ 7 (Mon)
もやもやレビュー
羊頭狗肉ってレベルを地で行く『オクトパス』

羊頭狗肉ってレベルを地で行く『オクトパス』

本欄でサメを題材にしたクソ映画を何本か紹介してきた。今回は趣向を変えてタコである。しかも、放射能で巨大化したタコ。アメリカ人は放射能を何だと思っているのだろうか。

5/ 4 (Fri)

俺に用か?
(タクシードライバー)

もやもやレビュー
他者の評価のみに流される愚者の夢物語『GIRL ガール』

他者の評価のみに流される愚者の夢物語『GIRL ガール』

本作のキャッチコピーが「すべてに本気でがんばるGIRLたちに贈る」とあるので筆者はターゲット外である。中年の男なので。

5/ 3 (Thu)
もやもやレビュー
エールを送りたくなるドロボー『赤ちゃん泥棒』

エールを送りたくなるドロボー『赤ちゃん泥棒』

『ビッグ・リボウスキ』がちょうど20周年を迎えたことは、あえてスルーしてご紹介したいのが、コーエン兄弟の二作目である『赤ちゃん泥棒』。

5/ 1 (Tue)
もやもやレビュー
10時間の長旅へいざ参る『ロード・オブ・ザ・リング』

10時間の長旅へいざ参る『ロード・オブ・ザ・リング』

GWにこそ! 3本あわせて10時間、いましかない!

4/30 (Mon)
もやもやレビュー
忘れられない友達を探しに『猫が行方不明』

忘れられない友達を探しに『猫が行方不明』

もったいぶった演出はなく、程よいテンポでシンプルに進んでいくストーリー。フランス映画ってどうも眠くなるという人にもオススメできる一本。

4/27 (Fri)
もやもやレビュー
子供の目は鋭かった。『パリ、テキサス』

子供の目は鋭かった。『パリ、テキサス』

4年とは、あなたにとって短いだろうか?長いだろうか?考えてみれば、大学だって4年間。その間、ある人は一つの分野を極めて、将来の方向性をそれとなく決め、ある人は遊び呆けて卒業式の朝に「もう卒業?」なんていいながら目を覚ます。

4/26 (Thu)

ひと言トリビア

281. キン肉マン

キン肉マン:ロビンマスクがキン肉マンに差し入れしたことで知られる「養老牛丼」。現在、養老乃瀧が十数年ぶりに復活させ、再び味わうことができるようになった。

もっと見る

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム