もやもやレビュー
いつだって動物がそばにいた。『モンキービジネス おさるのジョージ著者の大冒険』

いつだって動物がそばにいた。『モンキービジネス おさるのジョージ著者の大冒険』

ひょうきんで好奇心旺盛。世界で一番有名なお猿といえば、おさるのジョージだろう。その原作は、絵本「ひとまねこざる」シリーズ。本作は、「ひとまねこざる」の著者夫婦の人生を綴ったドキュメンタリー作品である。

10/15 (Tue)
もやもやレビュー
伝説のハサミが復活するか『シャンプー台の向こうに』

伝説のハサミが復活するか『シャンプー台の向こうに』

巷で人気のイケボだが、ハリウッドを代表するイケボといえば、イギリス人俳優の故アラン・リックマンではないだろうか。その声は、低音で甘い。そのため<ミルクチョコレート・ヴォイス>や<ベルベット・ヴォイス>なんて揶揄されているほどだ。

10/10 (Thu)
ネタ劇場
『ベイビー・ドライバー』から学ぶ! 使ってみたいカッコいいフレーズ7選

『ベイビー・ドライバー』から学ぶ! 使ってみたいカッコいいフレーズ7選

音楽に合わせた迫力満点のドライブアクション『ベイビー・ドライバー』。悪の組織に扮するケビン・スペイシーやジェイミー・フォックス、ジョン・ハム、そしてベイビーを演じたアンセル・エルゴートが放つフレーズも素敵なんです!

10/ 9 (Wed)

お月様も、僕の友達。

もやもやレビュー

激しくて、生々しい愛『宮本から君へ』

"日本で最も嫌われた"という伝説の漫画「宮本から君へ」が実写映画化され、現在絶賛公開中! 究極の人間ドラマでもあり、激しいラブストーリーでもある本作から、改めて愛のカタチを考えさせられます。

10/ 7 (Mon)
もやもやレビュー
豪華俳優陣が本気の鬼ごっこ!『TAG タグ』

豪華俳優陣が本気の鬼ごっこ!『TAG タグ』

 2018年のコメディ映画『TAGタグ』。豪華俳優陣が集結した作品で、題材はなんと "大人の鬼ごっこ"! 大人たちが毎年一ヶ月かけてルール無用の鬼ごっこを繰り広げます。

10/ 7 (Mon)
もやもやレビュー
馬を愛する孤高の男『オーシャン・オブ・ファイヤー』

馬を愛する孤高の男『オーシャン・オブ・ファイヤー』

10月とは信じられぬ暑さを感じるが、暦の上では紛れもなく秋。競走馬も人間と同じく、暑い夏に休暇を取る。秋は世界中の馬が最大限の力を発揮しにかかる、競馬ファンにとって待ちに待った季節。

10/ 4 (Fri)
インタビュー
VOL.49 石川慶監督

VOL.49 石川慶監督

史上初の直木賞&本屋大賞をW受賞し、映像化不可能とまで言われていた傑作小説「蜜蜂と遠雷」がついに実写映画化! 石川監督に本作製作にあたっての裏話や好きな映画についてお伺いしてきました!

10/ 4 (Fri)

今週、君に幸運を運ぶのは『天使の涙』だ。

もやもやレビュー
ちょっとお下品な女子会にピッタリ。『ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー』

ちょっとお下品な女子会にピッタリ。『ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー』

結婚前にハメを外すバチェラー・パーティを題材にした作品は『ハングオーバー!』シリーズをはじめ、コメディ映画の人気ジャンルとして目にすることが多くなりました。

10/ 3 (Thu)
連載
第86回 『リフレジレイター 人喰い冷蔵庫』

第86回 『リフレジレイター 人喰い冷蔵庫』

本日からついに増税がスタート! 増税前の駆け込み需要に湧いた家電売り場つながりで、今回の怪獣酋長は「人喰い冷蔵庫」。新婚カップルの仲を急冷させる機能付き!?

10/ 1 (Tue)

俺に用か?
(タクシードライバー)

もやもやレビュー
ワニ視点なら背筋が凍るホラー作品『ザ・クロコダイル~人食いワニ襲来~』

ワニ視点なら背筋が凍るホラー作品『ザ・クロコダイル~人食いワニ襲来~』

サメ映画にしろワニ映画にしろ、ボンクラB級映はほとんど米国産なのだが、本作は中国の作品だ。視聴を終えた瞬間、B級映画に国籍も人種も関係がないことに感動すら覚える。

9/30 (Mon)
もやもやレビュー
名作タイトルをパクる映画は大体駄作『ディープブルー・ライジング』

名作タイトルをパクる映画は大体駄作『ディープブルー・ライジング』

数少ないサメ映画の傑作『ディープ・ブルー』(1999年)に「ライジング」という文字がくっついていたので「『ダークナイト・ライジング』みたいなものかしら?」と特に検索もせずに視聴したところ、縁もゆかりもない作品だった。

9/26 (Thu)
もやもやレビュー
サメ映画監督がちゃんと作ったワニ映画『ディノクロコ』

サメ映画監督がちゃんと作ったワニ映画『ディノクロコ』

浜の真砂は尽きてもサメ映画は毎年過剰に供給されているためか、流石にそろそろ飽きがくる。気分転換にワニ映画でもと本作を視聴したらサメとタコが合体した生物が暴れる『シャークトパス』シリーズの監督作品だった。

9/25 (Wed)
もやもやレビュー
大作っぽいB級映画『ダーク・タイド』

大作っぽいB級映画『ダーク・タイド』

サメ映画らしからぬ美しいBGMが流れる予告編と、アカデミー女優のハル・ベリーが主演ということで「これはちゃんとした映画かも知れない!」と思い視聴。結論から言えばサメ映画として妥当な出来。つまり駄作。

9/24 (Tue)
もやもやレビュー
嘘で固める狂気な人生『リプリー』

嘘で固める狂気な人生『リプリー』

大風に灰を撒き散らすような出任せの嘘のことを、「灰撒くような嘘」というが、ひとつの偽言からスリリングな展開が巻き起こる、上質なサスペンス・スリラーを紹介したい。アラン・ドロンの名作『太陽がいっぱい』をリメイク、豪華キャストの競演で魅せる。

9/20 (Fri)

ひと言トリビア

281. キン肉マン

キン肉マン:ロビンマスクがキン肉マンに差し入れしたことで知られる「養老牛丼」。現在、養老乃瀧が十数年ぶりに復活させ、再び味わうことができるようになった。

もっと見る

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム