もやもやレビュー

今年見るべき一本!『ハケンアニメ!』

原作は直木賞&本屋大賞受賞作家である辻村深月の大人気小説。世界中が注目する日本のアニメ業界を舞台に、最も成功したアニメの称号=「ハケン(覇権)」を手にすべく奮闘する者たちの姿を描いた、"胸熱"お仕事ムービーである。

5/18 (Wed)
もやもやレビュー
愛って何だ、とふと思ったときに『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』

愛って何だ、とふと思ったときに『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』

モントリオール出身の若手監督、グサヴィエ・ドラン。今となっては「僕の映画に出てくれないか」と俳優にメールを送る機会が増えた彼だが、幼いころは愛してやまない俳優たちにファンレターを送りつけていたという。

5/17 (Tue)
もやもやレビュー
家族との絆を再確認『あなたを見送る7日間』

家族との絆を再確認『あなたを見送る7日間』

父の訃報を聞き、4人の兄弟姉妹が一つ屋根の下で7日間過ごすストーリー。家族との絆に触れることができる、とても温かな気持ちになれる一本でした。

5/16 (Mon)

お月様も、僕の友達。

もやもやレビュー
リーマンショックに翻弄されたストリッパーたち『ハスラーズ』

リーマンショックに翻弄されたストリッパーたち『ハスラーズ』

人気歌手で女優のジェニファー・ロペスが「彼女史上最高の演技だ!」と評されたことでも話題となったクライム映画『ハスラーズ』。ジェニファーは本作でストリッパーを演じているのですが、50歳とは思えない美ボディとセクシーなポールダンスを披露しています。

5/12 (Thu)
もやもやレビュー

一向に反省しない子どもを諭すのは、トイレに入ってから?『カモン カモン』

まわりの知人から、「モノクロームの映像が美しい!」「淡々と日々が描かれているが、絶対に観ておくべき作品!」といった声を何度も聞いて鑑賞しました話題作『カモン カモン』。

5/10 (Tue)
もやもやレビュー
度を超えたスパルタ指導で人はどうなる?『セッション』

度を超えたスパルタ指導で人はどうなる?『セッション』

第87回アカデミー賞5部門にノミネートされたことでも話題となった映画『セッション』。ドラマーとしての成功を夢みて名門に入学してきた青年と、鬼コーチのスパルタレッスンを描いた本作は、強烈で刺激が強い一本でした。

5/10 (Tue)
もやもやレビュー
胸が苦しくなるほどの臨場感『ユナイテッド93』

胸が苦しくなるほどの臨場感『ユナイテッド93』

 2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ。この事件で4機もの飛行機がハイジャックされましたが、ユナイテッド航空93便だけは唯一テロリストの目標地点に到達しませんでした。

5/ 9 (Mon)

今週、君に幸運を運ぶのは『天使の涙』だ。

もやもやレビュー
【無観客! 誰も観ない映画祭】第7回 『Mr.タスク』

【無観客! 誰も観ない映画祭】第7回 『Mr.タスク』

今月も開幕しました。「無観客! 誰も観ない映画祭」。5月の映画は、狂気のセイウチ人間映画『Mr.タスク』。シーサーペン太さんがお届けします。

5/ 6 (Fri)
もやもやレビュー

犯人の狂気に触れる『死刑にいたる病』

『孤狼の血』シリーズの白石和彌監督がメガホンをとると聞いたときからやばそうな作品がまたひとつ増えてしまうと思ったが、予想を上回る狂気に触れた。

5/ 5 (Thu)

俺に用か?
(タクシードライバー)

もやもやレビュー

実は知らない『オードリー・ヘプバーン』

名前を聞いたことがないなんて人はいないのではないのか?というほどに有名なオードリー・ヘプバーンだが、この人がどんな人生を歩んだのかを知っている人は、知名度に対して少ないかもしれない。

5/ 5 (Thu)
連載
第97回 5月4日「スター・ウォーズの日」を前に改めて振り返る、『スター・ウォーズ』の偉業

第97回 5月4日「スター・ウォーズの日」を前に改めて振り返る、『スター・ウォーズ』の偉業

5月4日(水・祝)は「スター・ウォーズの日」! というわけで、アメキャラ界の第一人者・杉山すぴ豊さんが、改めて「スター・ウォーズ」の偉大さを語ります。

5/ 2 (Mon)
もやもやレビュー

『流浪の月』李相日監督インタビュー

恋愛や友情、家族愛...そんな既存の言葉では表現できないふたりの稀有な結びつきをスクリーンに描き出した李相日監督。映像化へのこだわりや原作ファンへのコメントを李監督に伺ってきました。

4/28 (Thu)
もやもやレビュー

ようこそ妖のいる世界へ!『ホリックxxx HOLIC』

原作は累計1400万部を突破している創作集団・CLAMPの伝説的大ヒットコミック。『ヘルタースケルター』『Diner ダイナー』の蜷川実花監督が独特で彼女らしい鮮やかな世界観で初の実写映画化に挑んだのが本作だ。

4/27 (Wed)
もやもやレビュー
恋に盲目になると起きる大惨事『悪魔の恋人』

恋に盲目になると起きる大惨事『悪魔の恋人』

 『キューティ・ブロンド』シリーズのリース・ウィザースプーンと、『テッド』シリーズのマーク・ウォールバーグが共演するサイコサスペンス『悪魔の恋人』。1996年に製作された本作は、ティーンエイジャーならではの"盲目な恋"が引き起こす大惨事を描いています。

4/26 (Tue)

ひと言トリビア

310. 『パイレーツ・オブ・カリビアン』

『パイレーツ・オブ・カリビアン』:ジョニー・デップがジャック・スパロウの役作りとして参考にした人物はザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズ。ちなみにジャックの父は、キース本人が演じている。

もっと見る

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム