連載
第103回 『キングコング対ゴジラ』

第103回 『キングコング対ゴジラ』

気分はもうすっかり春♪ 今月の怪獣酋長は、大衆の「どっちが強い?」の無想を加速させた、日米怪獣タイトルマッチ『キングコング対ゴジラ』。5月14日(金)公開の『ゴジラvsコング』の予習に、ぜひご鑑賞ください!

3/ 3 (Wed)
もやもやレビュー
マーク・ザッカーバーグを半フィクションで描く『ソーシャル・ネットワーク』

マーク・ザッカーバーグを半フィクションで描く『ソーシャル・ネットワーク』

24億人以上のユーザーを抱える「フェイスブック」。名実ともに世界最大のSNSである。将来性のある企業に次々に目をつけ、インスタグラムも買収。最近では、大きな影響力を持ちすぎたために、アメリカ連邦取引委員回から独占禁止法で提訴された。競争を阻む行為だと断定されたわけだ。

3/ 2 (Tue)
もやもやレビュー

女でいると強くなれる『MISS ミス・フランスになりたい!』

フランス映画らしい華やかで洗練された美しさ、だけど人間らしく力強い作品がうまれた!ジェンダーにとらわれない究極の美しさで世界を魅了するフランスのモデル、アレクサンドル・ヴェテール初主演作品。

2/28 (Sun)

お月様も、僕の友達。

もやもやレビュー
元バンドマンの父と利発な娘がセッションしたら!? 『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』

元バンドマンの父と利発な娘がセッションしたら!? 『ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた』

夢を追うために、必ず何かを諦めなきゃいけない。何かにつけて現実的になってしまう若者に、そんなことはないんだよ、好きなことを諦めなくていいし、欲張りになってもいいんだ、とやさしく語りかけてくれる、そんな映画である。

2/25 (Thu)
もやもやレビュー
勉強一筋の天才が自分改革に挑む 『マイ・プレシャス・リスト』

勉強一筋の天才が自分改革に挑む 『マイ・プレシャス・リスト』

ある日ペトロフはキャリーにリストを渡し、そこに書かれた6つの課題を1か月間でクリアするように告げる。疑いながらも、1つずつ項目を実行していくキャリー。そして、人と関わる中で、徐々に自分の変化に気づいていく...。

2/24 (Wed)
もやもやレビュー
孤独な少年と孤独な馬、一人と一匹の逃避行『荒野にて』

孤独な少年と孤独な馬、一人と一匹の逃避行『荒野にて』

アメリカ、ポートランドの郊外。15歳の少年チャーリーの朝はランニングから始まる。母は蒸発しており暮らしは貧しいが、酒飲みで女好きな父親との関係はまずまず良好。

2/22 (Mon)
もやもやレビュー
科学者たちがポルターガイストに挑む『[アパートメント143]』

科学者たちがポルターガイストに挑む『[アパートメント143]』

物が勝手に動いたり、発光したり、通常では説明のつかないポルターガイスト。心霊現象とも言われているこのポルターガイストに、霊能者ではなく科学者が挑むホラー映画『[アパートメント143]』。

2/19 (Fri)

今週、君に幸運を運ぶのは『天使の涙』だ。

もやもやレビュー
映画史上最高にガリ勉女子がうらやましくなる『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』

映画史上最高にガリ勉女子がうらやましくなる『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』

女優オリヴィア・ワイルドの長編映画監督デビュー作『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』。ガリ勉の女子高生コンビが卒業パーティーでハメを外そうと必死になる本作は、これまで見てきた映画の中でも一番ガリ勉女子に憧れを抱いてしまう作品です。

2/18 (Thu)
連載
第90回 『21ブリッジ』『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』アメコミ映画好きに観て欲しい、 非アメコミ映画

第90回 『21ブリッジ』『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』アメコミ映画好きに観て欲しい、 非アメコミ映画

アメコミ好きなら絶対気になる非アメコミ映画が立て続けに公開! 3〜4月にかけて公開される『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』『21ブリッジ』を、杉山すぴ豊さんが解説します。

2/17 (Wed)

俺に用か?
(タクシードライバー)

もやもやレビュー
地下室で眠る病気の子の驚きの真実『ユージュアル・ネイバー』

地下室で眠る病気の子の驚きの真実『ユージュアル・ネイバー』

 『マン・オブ・スティール』のマイケル・シャノンと、「ウォーキング・デッド」シリーズのサマンサ・モートンが夫婦役を演じたサスペンス『ユージュアル・ネイバー』。終始不気味な雰囲気が漂う本作は、複雑なストーリーラインが苦手な人でも驚きの結末を味わえるシンプルなストーリーが魅力です。

2/16 (Tue)
もやもやレビュー
純粋な恋愛を忘れてしまったあなたに。『恋するモンテカルロ』

純粋な恋愛を忘れてしまったあなたに。『恋するモンテカルロ』

 年を重ねるたび、純粋な恋愛とはどのようなものだったか忘れてしまう、そんな人は私だけではないと思います。「どうやって付き合っていたのか」「どのように恋していたのか」思い出すのにはやっぱり映画に浸るのが最適な方法ですよね。

2/12 (Fri)
もやもやレビュー
大きい桃に乗って旅に出る。ロアルド・ダール原作のファンタジー『ジャイアント・ピーチ』

大きい桃に乗って旅に出る。ロアルド・ダール原作のファンタジー『ジャイアント・ピーチ』

小説家ロアルド・ダールといえば、映画『チャーリーとチョコレート工場』の原作である「チョコレート工場の秘密」を思い浮かべる人が多いかと思う。生誕130年を迎えるイギリス人作家である彼は、ユーモアをふんだんに織りなす小説をたくさん書いた人。

2/10 (Wed)
もやもやレビュー
モノには愛情を『恋する惑星』

モノには愛情を『恋する惑星』

おうち時間が増えることで、ものに話しかけることが増えた、という人は案外少なくないと思う。ごま油を切らしたら「もう底をついたのっ!?」、歯磨き粉の最後の一絞りが出ないときは「んもう!」と苛立ちを見せることもあるかもしれない。ものに辛く当たったときに思い出したい映画がある。

2/ 8 (Mon)
もやもやレビュー

あなたはその違和感にどこまで気がつけますか?『哀愁しんでれら』

今思い返せば、この不気味なポスターを見たときから私はこの作品から漂う異様な雰囲気に飲み込まれていたのかもしれない。そのポスターは父親と母親それにうさぎを抱いた娘の3人家族がニッコリとほほえんでいる。だけど、瞳が描かれていない為、全員白目の状態でなんとも不気味なのである。

2/ 5 (Fri)

ひと言トリビア

291. 『ちはやふる -結び-』

『ちはやふる -結び-』:主人公の広瀬すずに対し、「鼻からラーメン出てるよ!」と指摘する幻のシーンが存在した。雰囲気に合わないことから別の台詞に差し替えられたものの、広瀬は"どうやったら鼻からラーメンが出せるのか"を真剣に悩んでいたという。

もっと見る

BOOK STANDプレミアム