BOOKSTAND 出版ニュース

【「本屋大賞2020」候補作紹介】『ライオンのおやつ』――33歳で余命宣告され...人生最後に食べたい「おやつ」をめぐる心温まる物語
2020年3月31日
【「本屋大賞2020」候補作紹介】『ライオンのおやつ』――33歳で余命宣告され...人生最後に食べたい「おやつ」をめぐる心温まる物語
 BOOKSTANDがお届けする「本屋大賞2020」ノミネート全10作の紹介。今回、取り上げるのは小川 糸著『ライオンのおやつ』です。 ******  『キラキ... 記事を見る »
【「本屋大賞2020」候補作紹介】『medium霊媒探偵城塚翡翠』――「すべてが、伏線」美少女霊媒師と推理作家コンビが難事件に挑む
2020年3月27日
【「本屋大賞2020」候補作紹介】『medium霊媒探偵城塚翡翠』――「すべてが、伏線」美少女霊媒師と推理作家コンビが難事件に挑む
 BOOKSTANDがお届けする「本屋大賞2020」ノミネート全10作の紹介。今回、取り上げるのは相沢沙呼(あいざわ・さこ)著『medium霊媒探偵城塚翡翠』で... 記事を見る »
【「本屋大賞2020」候補作紹介】『ムゲンのi』――眠り続ける奇病に医師が「霊能力」で挑む! 夢に入り込み患者を救う新感覚「医療ミステリー」
2020年3月23日
【「本屋大賞2020」候補作紹介】『ムゲンのi』――眠り続ける奇病に医師が「霊能力」で挑む! 夢に入り込み患者を救う新感覚「医療ミステリー」
 BOOKSTANDがお届けする「本屋大賞2020」ノミネート全10作の紹介。今回、取り上げるのは知念実希人著『ムゲンのi』です。 ******  2年連続で本... 記事を見る »
巨大医療グループ「徳洲会」を一代で築き上げた稀代の医療革命者の決定版評伝
2020年3月18日
巨大医療グループ「徳洲会」を一代で築き上げた稀代の医療革命者の決定版評伝
 日本の封建的な医療組織を飛び出し、一代で巨大な病院グループ「徳洲会」を築いた豪傑・徳田虎雄を皆さんはご存じでしょうか? ある人は医師として、ある人は事業家とし... 記事を見る »
【「本屋大賞2020」候補作紹介】『むかしむかしあるところに、死体がありました。』――昔話×ミステリーを楽しめる本格推理小説
2020年3月16日
【「本屋大賞2020」候補作紹介】『むかしむかしあるところに、死体がありました。』――昔話×ミステリーを楽しめる本格推理小説
 BOOKSTANDがお届けする「本屋大賞2020」ノミネート全10作の紹介。今回、取り上げるのは青柳碧人(あおやぎ・あいと)著『むかしむかしあるところに、死体... 記事を見る »

NHK テキストVIEW

集中力抜群! 力強い棋風の五藤眞奈新初段
2020年4月1日
集中力抜群! 力強い棋風の五藤眞奈新初段
新入段した棋士を師匠が紹介する連載「師匠が見た!NEWフェイス」。今... 記事を見る »
『都市と星』完成への道程とクラークの作家性
2020年3月30日
『都市と星』完成への道程とクラークの作家性
1956年に刊行されたアーサー・C・クラークの長編『都市と星』。人の... 記事を見る »
一力遼NHK杯、どこを取っても強い柯潔九段との一局
2020年3月30日
一力遼NHK杯、どこを取っても強い柯潔九段との一局
前期NHK杯選手権の覇者、一力遼(いちりき・りょう)NHK杯の登場で... 記事を見る »
久保利明九段の振り飛車の歴史
2020年3月29日
久保利明九段の振り飛車の歴史
平成の将棋界はどのように動いてきたのか。平成の将棋界をどうやって戦っ... 記事を見る »
生活の中のアクセントに 休憩にいただく一服の薄茶
2020年3月29日
生活の中のアクセントに 休憩にいただく一服の薄茶
お茶は茶室でいただくものとは限りません。毎日の生活のさまざまな場面に... 記事を見る »

BOOK STANDプレミアム