BOOKSTAND 出版ニュース

やわらかな光のように再生する 櫻木みわ『うつくしい繭』
2019年1月18日
やわらかな光のように再生する 櫻木みわ『うつくしい繭』
 東ティモール、ラオス、南インド、日本の九州にある南西諸島という、国も環境もそれぞれにまったく違う四つの舞台を物語る小説『うつくしい繭』。タイトルにもなっている... 記事を見る »
「ヤバそうだから食べてみよう」!? 辺境旅ではなんでも食べるべし
2019年1月17日
「ヤバそうだから食べてみよう」!? 辺境旅ではなんでも食べるべし
 本書『辺境メシ ヤバそうだから食べてみた』の著者である高野秀行さんは、「子供の頃から胃腸が弱く、好き嫌いも多かった」と言います。大学探検部の遠征でアフリカのコ... 記事を見る »
年齢とともに男性のお腹に肉がつくのは悪いことばかりじゃない!?
2019年1月16日
年齢とともに男性のお腹に肉がつくのは悪いことばかりじゃない!?
 年末に立て続けにあった忘年会、そして家でゴロゴロしての寝正月......。「ああ、ますますお腹に肉がついてでっぷりしてきたぞ」とお嘆きの男性も多いのではないで... 記事を見る »
真っ白な詩篇が雪のように舞った先の ハン・ガン『すべての、白いものたちの』
2019年1月11日
真っ白な詩篇が雪のように舞った先の ハン・ガン『すべての、白いものたちの』
 ニュースやSNSを見ているとどうして近くの隣国を貶めるような、差別的な発言をする人がこんなにもいるのだろうと首をかしげることが多々ある。例えば嫌韓とプロフィー... 記事を見る »
久世光彦著『ベスト・オブ・マイ・ラスト・ソング』は辞書代わりの一冊------アノヒトの読書遍歴:浜田真理子さん(後編)
2019年1月10日
久世光彦著『ベスト・オブ・マイ・ラスト・ソング』は辞書代わりの一冊------アノヒトの読書遍歴:浜田真理子さん(後編)
歌手、ミュージシャンのほかエッセイ執筆など多岐に渡る活動をする浜田真理子さん。様々なフィールドで活躍を続ける一方で、本から美しい言葉づかいや言い回しを学ぶことも... 記事を見る »

NHK テキストVIEW

スピノザが考える「自殺」と「死」
2019年1月20日
スピノザが考える「自殺」と「死」
スピノザの有名な概念の一つに「コナトゥス conatus」があります... 記事を見る »
煮汁までおいしく食べきり! つくりおき煮物三段活用
2019年1月19日
煮汁までおいしく食べきり! つくりおき煮物三段活用
煮物はたっぷりめのほうがつくりやすいし、翌日以降も食べられるのがうれ... 記事を見る »
クリスマスローズにはなぜ名前がないの?
2019年1月19日
クリスマスローズにはなぜ名前がないの?
クリスマス & ローズ、はじめて聞いた美しい響きの名前を、こ... 記事を見る »
『エチカ』を下巻から読むべき理由
2019年1月18日
『エチカ』を下巻から読むべき理由
17世紀オランダの哲学者スピノザの『エチカ』は、しばしば読むのがとて... 記事を見る »
毎月の貯金額を決めよう
2019年1月17日
毎月の貯金額を決めよう
貯金をしたいけれどなかなかたまらない……そんなお悩みを持つ方は多いの... 記事を見る »

BOOK STANDプレミアム