【下北沢の本屋B&B イベントアーカイブ配信中】

下北沢の本屋B&Bで開催したイベントのうちいくつかのアーカイブ動画を販売しています。
http://bookandbeer.com/news/eventarchive-2/
それぞれに期間を設けておりますので、お見逃しなく。

BOOKSTAND 出版ニュース

運転をやめない
2022年11月24日
運転をやめない"高齢さん"の心理とは? 老年行動学の第一人者が分析&解説
 「高齢者」は「暦年齢で65歳以上」と一応の定義があります。けれど今の時代、「65歳」と聞いて「老人」のイメージを持つ人は少ないかもしれません。  実際、現在の... 記事を見る »
快楽があふれる現代。依存症を経験した精神科医が伝授する、脱出法と防衛術とは
2022年11月22日
快楽があふれる現代。依存症を経験した精神科医が伝授する、脱出法と防衛術とは
 皆さんの中で、何かの依存症に陥っている人はどのぐらいいるでしょうか? 「自分はドラッグなんてやらない」と言い切る人もいるかもしれませんが、今の時代、依存を引き... 記事を見る »
「相手の本音を引き出す方法」をインタビューのプロが伝授! 秘訣は3つの
2022年11月17日
「相手の本音を引き出す方法」をインタビューのプロが伝授! 秘訣は3つの"しない"こと
 どんな相手も自分に心を開き、スルスルと本音を引き出せてしまう――それは誰しもが手に入れたい能力のひとつかもしれません。ビジネスでは成約率がアップするでしょうし... 記事を見る »

>>もっと見る

有料メルマガ

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「THE SECRET COMEDY SHOW」

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「THE SECRET COMEDY SHOW」
村本大輔が、まさにここだけの秘密の話を、テキストではなく、音声コンテンツや映像メインでお届けします。

&Q

&Q
女優の酒井若菜が編集長となり、新たに創刊するWEBマガジン。月4回、ほぼ週刊でお届けしてまいります。

髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」

髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。

かもめんたるの映像コンテンツ

かもめんたるの映像コンテンツ
かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。

週刊かもめんたるワールド

週刊かもめんたるワールド
メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。

エレキコミックの「エレマガ。」

エレキコミックの「エレマガ。」
完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。

水道橋博士のメルマ旬報

水道橋博士のメルマ旬報
水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。

プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!

プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。

マキタスポーツの週刊自分自身

マキタスポーツの週刊自分自身
メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。

エレキコミックの映像コンテンツ

エレキコミックの映像コンテンツ
エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。

萩原智子『魂のファイトめし』

萩原智子『魂のファイトめし』
元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。

>>もっと見る

BOOKSTAND映画部!

『月刊予告編妄想かわら版』2022年12月号
2022年11月25日
もやもやレビュー
『月刊予告編妄想かわら版』2022年12月号
毎月下旬頃に、翌月公開の映画を各週一本ずつ選んで、その予告編を見てラストシーンやオチを妄想していく碇本学さんによる『月刊妄想かわら版』! 12月号は『ケイコ 目を澄ませて』など4作品の予告編から妄想します。 記事を見る »
アナログ特撮の愛しさが詰まった痛快コメディ『特撮喜劇 大木勇造 人生最大の決戦』
2022年11月24日
もやもやレビュー
アナログ特撮の愛しさが詰まった痛快コメディ『特撮喜劇 大木勇造 人生最大の決戦』
当BOOKSTAND映画部!でも執筆してくださっている田中元さんの脚本家デビュー作品『特撮喜劇 大木勇造 人生最大の決戦』が、12月9日(金)よりいよいよ公開です! 記事を見る »
2022年11月21日
もやもやレビュー
"血のシーン"が全くないのに最恐『ローズマリーの赤ちゃん』
1968年に公開され話題を呼んだ『ローズマリーの赤ちゃん』。ホラー映画といえば、血がつきものだというイメージがありますが、本作は全く血が出てくるシーンがないのに、史上最も恐ろしいホラー映画の一つとして高く評価されています。 記事を見る »

>>もっと見る

更新履歴