【水道橋博士のメルマ旬報について】
「水道橋博士のメルマ旬報」は新サイトとしてリニューアルしました。
これまで定期購読会員だった方は、新サイトでは「読み放題+電子書籍」に登録済みとなっております。ぜひご利用ください。

BOOKSTAND 出版ニュース

日本は歯科治療後進国... 「デンタルIQ」を上げる科学的に正しい知識とケア方法を解説!
2020年8月7日
日本は歯科治療後進国... 「デンタルIQ」を上げる科学的に正しい知識とケア方法を解説!
 昔から「日本人は歯並びをあまり気にしない」と残念ながらよく言われています。イギリス留学でそれを痛感したというのは、本書『東京医科歯科大学を首席卒業した名医が教... 記事を見る »
新しょうがで夏のドリンク
2020年8月7日
新しょうがで夏のドリンク
新しょうがは、みずみずしくて辛み穏やか、香りよし。料理研究家の山脇り... 記事を見る »
これだけでご飯がおかわりできる 梅ちりめん
2020年8月6日
これだけでご飯がおかわりできる 梅ちりめん
これさえあればご飯がおかわりできる! そんな絶品のご飯のお供を料理研... 記事を見る »

>>もっと見る

有料メルマガ

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「THE SECRET COMEDY SHOW」

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「THE SECRET COMEDY SHOW」
村本大輔が、まさにここだけの秘密の話を、テキストではなく、音声コンテンツや映像メインでお届けします。

marble

marble
女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。

髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」

髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。

かもめんたるの映像コンテンツ

かもめんたるの映像コンテンツ
かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。

週刊かもめんたるワールド

週刊かもめんたるワールド
メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。

エレキコミックの「エレマガ。」

エレキコミックの「エレマガ。」
完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。

水道橋博士のメルマ旬報

水道橋博士のメルマ旬報
水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。

プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!

プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。

マキタスポーツの週刊自分自身

マキタスポーツの週刊自分自身
メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。

エレキコミックの映像コンテンツ

エレキコミックの映像コンテンツ
エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。

萩原智子『魂のファイトめし』

萩原智子『魂のファイトめし』
元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。

>>もっと見る

BOOKSTAND映画部!

父親の背中を追い続ける。『ハニーボーイ』
2020年8月7日
もやもやレビュー
父親の背中を追い続ける。『ハニーボーイ』
本作は暴言や暴行、事故など多くの話題でお騒がせ俳優として知られるシャイア・ラブーフが自身の体験をベースに半自伝的映画を脚本し、自身も父親役で出演もしている。 記事を見る »
カンヌの裏側を切り抜いた映画『クレアのカメラ』
2020年8月6日
もやもやレビュー
カンヌの裏側を切り抜いた映画『クレアのカメラ』
コロナ禍の特異な世の中で、「こうきたか」と唸るようなアイディアを目撃できるのは、稀有な体験である。映像も然り。遠隔で撮影をしたり、家から出られない状況を演出に取り入れたり。制限された環境を逆手にとって、魅力的なものがたくさん生まれている。 記事を見る »
超有名バンクシーの初監督作品『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』、これまた皮肉たっぷりだった
2020年8月5日
もやもやレビュー
超有名バンクシーの初監督作品『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』、これまた皮肉たっぷりだった
覆面芸術家として知られるストリートアートのアーティスト、バンクシー。彼は、風刺画で超有名ですが、映画監督としても活動しているってご存知でしたか? 記事を見る »

>>もっと見る

更新履歴