もやもやレビュー

安定の"THE韓国ノワールムービー"『悪人伝』

『悪人伝』 全国公開中!

近年の韓国映画のレベルの高さはどのジャンルにおいても高水準といえるだろう。
本作は安定の"THE 韓国ノワールムービー"。
なにも考えることなくスカッとみられる。

残虐な連続殺人事件が起こり、その事件に巻き込まれたヤクザの親分(マ・ドンソク)と犯人を追う警察官(キム・ムヨル)がお互いを上手く利用しながらタッグを組んで犯人を追い込む。
先に犯人を捕まえるのは警察なのかヤクザなのか?犯人を警察が捕まえて法で裁くのか、ヤクザによって犯人は亡き者にされてしまうのか?

akuninden_sub1_S.jpg

主演のマ・ドンソクの存在感は圧倒的で残忍なヤクザの親分ははまり役。日本でも人気が高くマブリーなんて愛称で呼ばれているけど、本人を目の前にして決して呼ぶことはできないであろう。映画の世界に入り込むと残虐な殺人犯にたいして親分にやられてしまえ!という気持ちにさえなってしまう。それくらい引き込まれるものがあるマ・ドンソクのアクション。人間をサウンドバック代わりに殴っているシーンは目を覆いたくなったが、犯人にやられてしまって落ち込む親分は少しかわいくもみえたりして...ギャップ萌え?
マ・ドンソクの魅力たっぷりの映画に仕上がっている。
そして終盤には狭い路地を車が猛スピードで駆け抜けて追いかけるシーンがあり、ハラハラドキドキの緊張感もほどよく、音楽もマッチして相乗効果で気分があがった。

akuninden_sub2_S.jpg

さて、この映画の悪人とはだれなのか?もちろん連続殺人の犯人は悪人である。だが、ヤクザの親分もそれなりに裏の世界に住むだけあって悪人の一面を持っている。では警察は正義なのか?この作品のなかではそうでもない...。
誰しもが多かれ少なかれ持っている正義と悪。悪の部分をとことん追求した作品だった。

(文/杉本結)

***

akuninden_sub4_S.jpg

『悪人伝』
全国公開中!

監督・脚本:イ・ウォンテ
出演:マ・ドンソク、キム・ムヨル、キム・ソンギュ ほか
配給:クロックワークス

2019/韓国/110分
公式サイト:http://klockworx-asia.com/akuninden/
(c)2019 KIWI MEDIA GROUP & B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND 映画部!

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム