もやもやレビュー

ケビン・ハートがウサギを好演! 癒し系映画『ペット2』

『ペット2』 7月26日(金) より全国公開!

 「飼い主の留守中、ペットは何をしているの?」という、動物好きにはたまらない秘密の世界を覗かせてくれた『ペット』。その続編『ペット2』がいよいよ7月26日(金)にロードショー! 今回は「飼い主家族の変化に対するペットの考えや気持ち」を描いた作品になっていて、笑えるシーンと泣けるシーンが満載です。

 ニューヨーク・マンハッタンで暮らすテリア系のマックスと大型犬デューク。飼い主のケイティは運命の出会いを果たし、結婚。さらには可愛い赤ちゃん・リアムも誕生します。リアムはマックスたちの耳を容赦なく握ったりしっぽを引っ張ったり。最初は "モンスター・リアム"から逃げ惑うマックスでしたが、次第に親心が生まれ「リアムを守らなくては」という使命感を持つように。そのストレスから首元を掻いてしまう癖がつき、エリザベスカラーをつけられてしまいます。
 そんなある日、家族旅行にでかけたマックスとデュークは、農場犬のルースターに出会います。考え方が全く違うニヒルなルースターと交流することで、次第にマックスの心境に変化が。一方、マックス不在のマンハッタンでは、自分をヒーローだと思い込んでいるウサギのスノーボールが、シーズー犬のデイジーからある依頼を受けます。それは悪徳サーカス団に囚われたホワイトタイガーの赤ちゃん、フーの救出で......。

2478_TP3_00017R.jpg

 「自分は親みたいなもの」と思い込むマックスと「自分はヒーローだ」と思い込むスノーボール。動物たちが思い込みから勇気や知恵を振り絞ります。ちなみにウサギのスノーボールを演じたのは、スタンドアップコメディアンとして活動する一方で、俳優として数々の人気作品に出演するケヴィン・ハート。普段はスラングを使いこなし、ブラックジョークを放つケヴィンが、小さくて可愛いウサギを演じているなんて......! あの面白さに可愛らしさが加わって、もう顔のニヤニヤが止まりません。もちろん吹替版キャストも豪華! 字幕と吹き替え、それぞれ違った楽しみ方を堪能できるかも。『ペット2』で、笑って泣いて、そして思う存分癒やされてください。

(文/トキエス)

***

__3_2478_FP_00022R-(1)resize.jpg

『ペット2』
7月26日(金) より全国公開!

監督: クリス・ルノー  
脚本:ブライアン・リンチ
声の出演:バナナマン(設楽統・日村勇紀)/佐藤栞里/永作博美/伊藤沙莉/内藤剛志 ほか
配給:東宝東和

原題:The Secret Life of Pets 2
2019/アメリカ/86分
公式サイト:http://pet-movie.jp/
(c) Universal Studios.

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND 映画部!

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム