もやもやレビュー

今年こそクリスマスを一人で過ごしたくないアナタへ。『グリンチ』

『グリンチ』 2018年 12月14日(金)より全国ロードショー!!

 クリスマスシーズンになると、アニメーションやコメディジャンルのほっこりした映画が公開されますが、今年はあの『グリンチ』がスクリーンに登場。『グリンチ』といえばジム・キャリーを思い浮かべる人が多いかと思いますが、ミニオンの生みの親である「イルミネーション」が手がけるアニメーションバージョンの『グリンチ』もかなり強烈キャラクター! 意地悪でひねくれ者のグリンチ、でもなんだか憎めないです。

 人里離れた洞窟に、愛犬マックスと暮らしているグリンチ。彼の楽しみは人々に意地悪をすること。彼がこの世で一番嫌っているもの、それは人々が歌い、街全体が賑やかになるクリスマス。今年のクリスマスは、いつもよりも盛大になると耳にしたグリンチは、最大の意地悪を思いつきます。それは街からクリスマスを奪うというハチャメチャ大作戦!

2450_TP_00080R.jpg


 意地を張って、誰とも仲良くしない。寂しさを紛らわすために暴飲暴食を繰り返したり、楽しそうな人を見ると嫌気がさしたりする。そんなグリンチを見ていると、なんだか共感してしまうんですよね......と、その理由が判明しました。それは、私も同じ "おひとり様"だということ。本当は楽しく過ごしたいだけなのに。クリスマスを一緒に祝う相手がいなかったりすると、「仕事が忙しいし」なんて自分に言い訳して、惨めな自分を隠して強気にでちゃう......私ってまさにグリンチじゃん!
 そんな時に友人(同じく独身)から連絡があり「クリスマスシーズンになるとカップルが増えてうざい」「人多すぎ......」「イチャイチャしてるやつ見ると腹が立つ」など愚痴という愚痴が止まらず、こいつもグリンチ化してるな、なんて思っちゃいました。もしかして、この賑やかな東京でグリンチ化している人は大勢いるのかも。

 しかし、本作を見れば、孤独から脱出する方法や、クリスマスを楽しく祝う方法を見つけ出すことができます。そして心に刺さる!感動する(特におひとり様は)! これは、現代に必要不可欠なほっこりエンターテイメントです。本作を見れば、自分に言い訳せず、きっと今年こそ誰かとクリスマスを祝いたくなるハズ!

(文/トキエス)

***

『グリンチ』
2018年 12月14日(金)より全国ロードショー!!

監督:ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー
声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ ほか
配給: 東宝東和

原題:The Grinch
2018/アメリカ/86分
公式サイト:http://grinch.jp/
(C)UNIVERSAL PICTURES

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND 映画部!

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム