もやもやレビュー
80分一本勝負『おとなのけんか』

80分一本勝負『おとなのけんか』

日本では昔から、夫婦げんかは犬も食わぬ、という。雑食の犬でさえ取り合わないくらい、バカバカしいものばかりで、他人が口出しするものじゃない。対して欧米には「コップの中の嵐」という言葉がある。

7/17 (Tue)
ニュースとイベント

『万引き家族』世界を感動に包んだ父子再会!Q&Aイベントレポート

第71回カンヌ国際映画祭にて最高賞のパルムドール賞を受賞した『万引き家族』。世界各地を感動に包んだあの父子が、日本公開から5週間経った今、Q&Aイベントで再会!

7/16 (Mon)
もやもやレビュー
瑞々しい青春に、若さの美しさを見た『キングス・オブ・サマー』

瑞々しい青春に、若さの美しさを見た『キングス・オブ・サマー』

近年では『キングコング・髑髏島の巨神』の監督としても知られるジョーダン・ヴォート=ロバーツのデビュー作である本編から滲み出るのは、ピカピカの青春です。

7/12 (Thu)

お月様も、僕の友達。

もやもやレビュー
ほんとうの孤独は目に映る『グッド・タイム』

ほんとうの孤独は目に映る『グッド・タイム』

ヒット作が思い出深い俳優。たとえばハリー・ポッターのダニエル・ラドクリフ。ホーム・アローンのマコレー・カルキン。ロード・オブ・ザ・リングのイライジャ・ウッド。計5本に渡る恋愛ファンタジー『トワイライト』に出演したロバート・パティンソンもそのひとりのような気がする。

7/10 (Tue)
連載
第62回 今後のMCUに大きな影響を与える(!?)2018年公開の3本とは?

第62回 今後のMCUに大きな影響を与える(!?)2018年公開の3本とは?

『ブラックパンサー』『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』『アントマン&ワスプ』。2018年公開のこの3作品が、今後のMCUに与えるであろう影響について、杉山すぴ豊さんが解説!

7/ 9 (Mon)
もやもやレビュー
出て来ない「ジョーズ」を待ちながら『JAWS in JAPAN』

出て来ない「ジョーズ」を待ちながら『JAWS in JAPAN』

洋画で散々サメが出てくる駄作を引きまくり「サメは映画を冒涜するシンボルなのだろうか?」とさえ妄想を抱き始めていた時、ふと目にした1本が本作だった。

7/ 6 (Fri)
もやもやレビュー
鬼畜で外道なボッタクリ『メタルマン』

鬼畜で外道なボッタクリ『メタルマン』

どんな低予算な映画であっても「何か表現したい」程度の志はあるものだと思っていた。どう見てもビジネス全開で、客から金を巻き上げることしか考えていないような作品であっても騙す程度のクオリティは存在していたように思う。

7/ 5 (Thu)

今週、君に幸運を運ぶのは『天使の涙』だ。

もやもやレビュー
ふたりっきりの会話に緊張するなら裸になれ!『バスルーム裸の二日間』

ふたりっきりの会話に緊張するなら裸になれ!『バスルーム裸の二日間』

あまり親しくない人とのふたりっきりの時間。ドキドキ、ソワソワ。なにを話そう。笑顔を投げかけたら話しやすくなるかも...いろいろ考えているうちに、だんだん喋りたくなくなってくる。どう思われたっていい、私はしゃべらない!

7/ 3 (Tue)
連載
第71回 <怪獣ブーム50周年企画 PART-12(最終回)>『怪獣総進撃』

第71回 <怪獣ブーム50周年企画 PART-12(最終回)>『怪獣総進撃』

早くも夏がやってきました! 今回は、怪獣酋長の「怪獣ブーム50周年企画」最終回!  1968年の夏休み、怪獣ブームも終焉が近づいていた----

7/ 2 (Mon)

俺に用か?
(タクシードライバー)

ニュースとイベント

唯一無二の実写化映画が完成!『BLEACH』ジャパン・プレミアレポート

あの世界中で若い世代に圧倒的な人気を誇る少年漫画「BLEACH」が!! あの「ハリウッド化されるのでは」と噂されていた「BLEACH」が!! 主演に福士蒼汰さんを迎え、待望の完全実写化です!

6/29 (Fri)
ニュースとイベント

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ジャパン・プレミアレポート!

 3年前、映画界の巨匠スティーヴン・スピルバーグが新たに封切りしたジュラシックシリーズ新三部作。その第二弾『ジュラシック・ワールド/炎の王国』がいよいよ7月13日(金曜日)に日本上陸!

6/28 (Thu)
もやもやレビュー
私にもちょっぴりだらしなくて、ユーモアたっぷりのお友達をください。『50/50フィフティ・フィフティ』

私にもちょっぴりだらしなくて、ユーモアたっぷりのお友達をください。『50/50フィフティ・フィフティ』

タバコも吸わない、お酒も飲まない。あえてしていることといえば、リサイクル。非常に従順な人生を送ってきたアダム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が、27歳という若さで5年生存率50%のガンと言い渡されます。

6/26 (Tue)
もやもやレビュー
天才詐欺師のあの手この手『Catch Me If You Can』

天才詐欺師のあの手この手『Catch Me If You Can』

悪に強ければ善にも強し、という諺がある。極悪人がいったん改心すると、かえって驚くほどの善人となるという意味で、一念を込めて物事を行えばできないことなどないという事の例えとして用いる。

6/25 (Mon)
もやもやレビュー
うだつの上がらぬ男女を見守る『メニルモンタン 2つの秋と3つの冬』

うだつの上がらぬ男女を見守る『メニルモンタン 2つの秋と3つの冬』

『メニルモンタン 2つの秋と3つの冬』の主人公アルマンは、非常に代謝が悪い男である。美大を卒業するも定職につかず、親友バンジャマンとダラダラとしながら毎日を過ごし、とくに......なにもしない。

6/22 (Fri)

ひと言トリビア

281. キン肉マン

キン肉マン:ロビンマスクがキン肉マンに差し入れしたことで知られる「養老牛丼」。現在、養老乃瀧が十数年ぶりに復活させ、再び味わうことができるようになった。

もっと見る

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム