もやもやレビュー
B級感の演出に失敗し駄作に転落『ハンティング・ザ・ゾンビ』

B級感の演出に失敗し駄作に転落『ハンティング・ザ・ゾンビ』

物語は雑だしゾンビは適当に血のりを塗っただけだし登場人物は漏れなくアタマがどうにかしているし、B級映画の要素を全て満たしている。もう役満。

2/16 (Fri)
もやもやレビュー
当てはまったら要注意!? DV男を見分ける3つのヒントを『イナフ』から。

当てはまったら要注意!? DV男を見分ける3つのヒントを『イナフ』から。

ドメスティック・バイオレンス(通称:DV)の被害者数は、年々増加傾向にあると言われています。今回はDV男の被害に遭わないために、2002年の作品『イナフ』から典型的なDV男の特徴をチェックしてみましょう。

2/15 (Thu)
もやもやレビュー
制作陣にやる気があるのかないのか『ゾンビシャーク 感染鮫』

制作陣にやる気があるのかないのか『ゾンビシャーク 感染鮫』

下手に金がかかって何もかもが中途半端な映画を観るより、露骨にB級感を出している映画でも観た方が精神衛生上よろしいのではないかと思い付き「サメ」「ゾンビ」とB級ホラーの鉄板アイコンをタイトルにした本作を視聴した。

2/13 (Tue)

お月様も、僕の友達。

ネタ劇場
イマドキ青年が日常的に使うであろうスラング。『ピザボーイ 史上最凶のご注文』

イマドキ青年が日常的に使うであろうスラング。『ピザボーイ 史上最凶のご注文』

ティーンエイジャーの英語学習者たちは、スラングの覚えが早い! 正しい文法よりも、毎日使える砕けたスラングを使うことでネイティブに一歩近づいた感が増すのかも。

2/12 (Mon)
ネタ劇場
目をそらしたくなるシチュエーションに使える英会話。『僕が結婚を決めたワケ』

目をそらしたくなるシチュエーションに使える英会話。『僕が結婚を決めたワケ』

親友の奥さんの浮気現場を目撃し、それをどのように伝えるか頭を抱える40歳独身男を描いた『僕が結婚を決めたワケ』から、目をそらしたくなるシチュエーションに使えそうなセリフをご紹介!

2/ 9 (Fri)
連載
 プロレスラー俳優法則探訪:「自分の味を出すなら自分で作る法則」ジョン・モリソン

プロレスラー俳優法則探訪:「自分の味を出すなら自分で作る法則」ジョン・モリソン

今回ご紹介するのは、そのパイパーと同じ系譜にあるジョン・ヘニガン。複数の名前を持つ彼ですが、WWE在籍時の「ジョン・モリソン」が最も有名。名門カリフォルニア大学デービス校の映画学科を卒業しており、単なるプロレス出身俳優ではないのです。

2/ 8 (Thu)
もやもやレビュー
CGを遥かに超えた!役者が演じる猿に言葉を失う。『猿の惑星:新世紀(ライジング)』

CGを遥かに超えた!役者が演じる猿に言葉を失う。『猿の惑星:新世紀(ライジング)』

同シリーズに登場する猿たちは、まるで本物の猿たちが演技をしているよう。視覚効果は抜群で『キング・コング』や『アバター』に続き、映画の新しい時代がやってきた! と思わせてくれた作品です。

2/ 6 (Tue)

今週、君に幸運を運ぶのは『天使の涙』だ。

連載
第57回 GW公開!『レディ・プレイヤー1』の魅力を一挙紹介!

第57回 GW公開!『レディ・プレイヤー1』の魅力を一挙紹介!

先日(2月1日)、東京・新宿の「VR ZONE SHINJUKU」で開催された映画『レディ・プレイヤー1』のPRイベント...

2/ 5 (Mon)
連載
第66回 『地獄の犬(さけび)』

第66回 『地獄の犬(さけび)』

はやいものでもう2月......。今月の怪獣酋長も、戌年にちなんだ「犬映画」の第二弾! 70年代に製作された、悪魔が憑依するのはワンちゃんのテレビ映画です。

2/ 2 (Fri)

俺に用か?
(タクシードライバー)

もやもやレビュー

50年前に実際にあった緊迫の死のゲーム『デトロイト』

キャスリン・ビグロー監督待望の新作『デトロイト』。そのみどころを、様々な視点から紹介します!

1/30 (Tue)
もやもやレビュー
しがらみも悪くない『マイレージ、マイライフ』

しがらみも悪くない『マイレージ、マイライフ』

持ち物を必要最低限まで減らし、物に縛られない生き方を目指す人たち=「ミニマリスト」。本作を観ていてこの言葉が浮かびました。

1/29 (Mon)
もやもやレビュー
豪華俳優陣を使ったクソ映画あるある『極道大戦争』

豪華俳優陣を使ったクソ映画あるある『極道大戦争』

好きなジャンルの映画や評価の定まった名作ばかり観ていては知らぬ間に評論家気取りのいけ好かない映画マニアになってしまいそうなので、適当にサイコロを振ってレンタルショップの棚から映画を引き出している。

1/26 (Fri)
もやもやレビュー
架空のスポーツを実写化するのはやめましょう『ローラーボール』

架空のスポーツを実写化するのはやめましょう『ローラーボール』

駄作として名高い本作を敢えてチョイス。酷い内容だと伝え聞いているが、好んで2時間超を無駄にしただけでは飽き足らずクソ映画についてあれこれ語る傾奇者は滅多にいない。

1/25 (Thu)
ニュースとイベント

ディザスター映画『ジオストーム』を銭湯で体感できたらしい!?

あの『インデペンデンス・デイ』のチームが作り上げた「地球規模のディザスター・アクション大作」『ジオストーム』。その公開に先駆けて、災害体験型銭湯がオープンしていた!

1/22 (Mon)

ひと言トリビア

277. ウルトラマンX

ウルトラマンX:特殊防衛チーム「Xio」は、日産リーフに乗っています。ちなみに日産リーフは『ウルトラマンギンガS』にも登場。

もっと見る

BOOK STANDプレミアム