連載
第18回『ディセンダント2』ダヴ・キャメロン×ソフィア・カーソン インタビュー!

第18回『ディセンダント2』ダヴ・キャメロン×ソフィア・カーソン インタビュー!

『ディセンダント2』、ディズニーチャンネルで本日10月21日(土)19:30放送! 出演のダヴ・キャメロンさん×ソフィア・カーソンさんに、映画ライターの鴇田崇さんが直撃です!

10/21 (Sat)
もやもやレビュー
ある意味で感涙させる『ランボー者』

ある意味で感涙させる『ランボー者』

『タイタニック』のパロディである『パイパニック』など、有名な作品をネタにしたAVは、秀逸なタイトルだったり内容が馬鹿馬鹿し過ぎたりして笑えるものが多い。しかし、それはあくまでパロディであるから面白味があるのであって......

10/19 (Thu)
もやもやレビュー
2030年に現実になるかもしれない『デイ・アフター・トゥモロー』

2030年に現実になるかもしれない『デイ・アフター・トゥモロー』

「温暖化が進んでるとはいうけど、まさか氷河期なんて来ないでしょ」。そんな方にぜひ観てもらいたいのが、今から10年以上も前に公開された『デイ・アフター・トゥモロー』です。

10/17 (Tue)

お月様も、僕の友達。

もやもやレビュー
外は寒いけど、心くらいは温まりたい人に。『ハッピーエンドが書けるまで』

外は寒いけど、心くらいは温まりたい人に。『ハッピーエンドが書けるまで』

この一家、相手を思いやるコミュニケーションが秀逸です。

10/16 (Mon)
もやもやレビュー
パーソナルスペースは人間関係のカギ!? 『デュー・デート 出産まであと日!史上最悪のアメリカ横断』

パーソナルスペースは人間関係のカギ!? 『デュー・デート 出産まであと日!史上最悪のアメリカ横断』

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』で知られるトッド・フィリップス監督が、またハチャメチャなコメディを世に送り出していました。

10/13 (Fri)
インタビュー
VOL.37 沖正人さん&海老澤憲一さん&雑賀克郎さん

VOL.37 沖正人さん&海老澤憲一さん&雑賀克郎さん

街中のバーで、男同士が語り合う。そんな極めてシンプルな設定において、笑いを追求したワンシチュエーションコメディ『BOURBON TALK』。監督の沖正人さん&海老澤憲一さん、主演の雑賀克郎さんにインタビュー!

10/11 (Wed)
ネタ劇場
失恋や挫折から立ち直るための『理想の彼氏』のセリフ

失恋や挫折から立ち直るための『理想の彼氏』のセリフ

原題は"The Rebound"。"rebound(リバウンド)"と聞くと、ダイエットなどが思いつきますが、実はこの単語、「失恋から立ち直るための関係」を意味することも。そんな本作には、失恋のみならず挫折から立ち直れる前向きなセリフがたくさん!

10/10 (Tue)

今週、君に幸運を運ぶのは『天使の涙』だ。

もやもやレビュー
恋愛漫画を実写化するとコメディになる『パラダイス・キス』

恋愛漫画を実写化するとコメディになる『パラダイス・キス』

本作は2010年に600万部の売上を叩き出した超人気漫画を実写化したもの。昔から売れている恋愛漫画は実写化される傾向にあるが、寡聞にして成功した例を知らない。

10/ 9 (Mon)
もやもやレビュー
恋愛下手のための教科書。『そんな彼なら捨てちゃえば?』

恋愛下手のための教科書。『そんな彼なら捨てちゃえば?』

原題は『He's Just Not That Into You』で、「彼はあなたに興味がないだけ」という意味。原題のニュアンスで本作を観ると、恋愛下手な人にかなり響くストーリー!

10/ 6 (Fri)

俺に用か?
(タクシードライバー)

連載
第62回 『尻怪獣アスラ』

第62回 『尻怪獣アスラ』

今月の怪獣酋長は、日本の怪獣特撮映画をパロッた下品きわまる怪獣モノ(アメリカ産)。尻が分離して屁を撒き散らしながら夜の街を......!

10/ 5 (Thu)
もやもやレビュー
バンドと観客が入り混じり、多幸感あふれる祝祭の場『ザ・クランプス 精神病院ライブ』

バンドと観客が入り混じり、多幸感あふれる祝祭の場『ザ・クランプス 精神病院ライブ』

米国のバンド「ザ・クランプス」が精神病院の患者の前で20分間、延々とライブしているだけの本作。果たして映画というジャンルに入れて差し支えないのか分からない。

10/ 3 (Tue)
連載
第53回 アン・ハサウェイ主演の巨大怪獣映画!『シンクロナイズド・モンスター』

第53回 アン・ハサウェイ主演の巨大怪獣映画!『シンクロナイズド・モンスター』

『キングコング:髑髏島の巨神』も素晴らしかったけど、もうすぐ公開の『シンクロナイズド・モンスター』と『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』もすごい! 杉山すぴ豊さんによるレポートです!

10/ 2 (Mon)
ネタ劇場
遊園地で使えそうな英語フレーズを『メイズ・ランナー』から。

遊園地で使えそうな英語フレーズを『メイズ・ランナー』から。

「次の海外旅行では遊園地に行ってみたい!」というアナタに覚えてもらいたいフレーズを、巨大迷路からの脱出劇を描いた映画『メイズ・ランナー』からピックアップしてみました。

9/29 (Fri)
もやもやレビュー
Vシネマはひねればいいというものではない『暗黒の戦い』

Vシネマはひねればいいというものではない『暗黒の戦い』

クソ田舎にいると、サブカルクソ女およびサブカルクソ男にエンカウントする確率はほぼ皆無に近いので「趣味は単館上映の映画です」なんて寝言を聞かなくて済む。その代わり、単館上映の映画ではなくてメインとなるのはVシネマである。

9/28 (Thu)

ひと言トリビア

267. ジュラシック・パーク

『ジュラシック・パーク』(1993):CG技術の革命作品というイメージがあるが、CGを使っているシーンは、合計でたったの7分間。

もっと見る

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:ダンカン
    ダンカンの『人生は落書き・・・さ』
    たけし軍団のダンカンさんしか語れないエピソードからご自身の身辺日記まで、徒然なるままお届けさせていただきます!
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧