もやもやレビュー

"スーパーマン"ヘンリー・カヴィルが刑事役!クレイジーすぎる殺人鬼に挑む『サスペクト 薄氷の狂気』

イギリス人で初めてスーパーマンを演じたことでも知られる俳優ヘンリー・カヴィルが、刑事役としてクレイジーすぎる殺人鬼に挑む作品『サスペクト 薄氷の狂気』。爽やかマッチョなイメージのヘンリーですが、本作では、ワイルドさやダークさを兼ね備えたキャラを演じており、違った彼の顔を見ることができるのもポイント。

9/23 (Wed)
もやもやレビュー
カンヌの裏側を切り抜いた映画『クレアのカメラ』

カンヌの裏側を切り抜いた映画『クレアのカメラ』

コロナ禍の特異な世の中で、「こうきたか」と唸るようなアイディアを目撃できるのは、稀有な体験である。映像も然り。遠隔で撮影をしたり、家から出られない状況を演出に取り入れたり。制限された環境を逆手にとって、魅力的なものがたくさん生まれている。

9/18 (Fri)
もやもやレビュー
誰もが大人になりきれないで生きている『ヤング≒アダルト』

誰もが大人になりきれないで生きている『ヤング≒アダルト』

高校生の妊娠を描いた『JUNO』の監督・脚本家コンビが手がけた『ヤング≒アダルト』を紹介したい。ヒロインのメイビスは、ライトノベルのゴーストライター。小説の主人公は、30代半ばでバツイチ、美人の干物オンナ。そう、まるでメイビス自身のよう...。

9/17 (Thu)

お月様も、僕の友達。

もやもやレビュー
深海サメパニック!決死の脱出劇『海底47m』

深海サメパニック!決死の脱出劇『海底47m』

スティーブン・スピルバーグの『JAWS/ジョーズ』(1975年)以降、1つのジャンルとして確立したサメ映画。その数およそ100本以上に及ぶのではないだろうか(わたし調べ)。

9/16 (Wed)
もやもやレビュー
必殺仕事人の淡い恋にしてやられる『ドライヴ』

必殺仕事人の淡い恋にしてやられる『ドライヴ』

この男、謎である。まず名前がない。昼間は自動車の修理工場で働き、時折カーチェイスのスタントマンを。そして夜は犯罪者の逃走を手伝うドライバーとして、超絶技巧の運転を見せる。おしなべて、それくらい。

9/15 (Tue)
もやもやレビュー
他人の書いた原稿で売れっ子になってしまった小説家の行く末『ザ・ワーズ 盗まれた人生』

他人の書いた原稿で売れっ子になってしまった小説家の行く末『ザ・ワーズ 盗まれた人生』

 『ハングオーバー!』シリーズなどで知られるブラッドリー・クーパー主演のドラマ『ザ・ワーズ 盗まれた人生』。スランプに陥った作家が、偶然見つけた傑作小説を自分の名前で出版してしまうストーリーで、愛する家族と自分のキャリアとの葛藤を描いた一本です。

9/14 (Mon)
もやもやレビュー
映画好き必見!ハリウッドスターたちが本人役で出演するドタバタコメディ『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最強最期の日』

映画好き必見!ハリウッドスターたちが本人役で出演するドタバタコメディ『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最強最期の日』

スタンドアップコメディアンとして活動する傍ら、俳優として、監督として、そして声優としてマルチに活躍しているカナダ出身のセス・ローゲン。彼が監督&脚本&主演&製作を務めたコメディ『ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最強最期の日』は映画好きにたまらない一本です。

9/11 (Fri)

今週、君に幸運を運ぶのは『天使の涙』だ。

もやもやレビュー
摂取カロリーが同じでも激太り! 砂糖の

摂取カロリーが同じでも激太り! 砂糖の"ホラー"映画『あまくない砂糖の話』

2014年のオーストラリア製作映画『あまくない砂糖の話』。自ら体を実験台にして、砂糖が及ぼす影響を調査するドキュメンタリー作品です。過去には『スーパーサイズ・ミー』というマクドナルドを30日間食べ続けたドキュメンタリーが流行りましたが、その砂糖バージョンとも言える一本。

9/10 (Thu)
もやもやレビュー

鑑賞後、手紙が書きたくなる 『チィファの手紙』

岩井俊二監督の『ラストレター』の中国版。実は日本版と公開順は逆になったがこちらの作品のほうが先に製作されている。日本版と中国版では夏から冬へと季節が変わったせいなのか、同じストーリー展開ながら雰囲気が中国版のほうがやや暗く感じた。

9/ 9 (Wed)

俺に用か?
(タクシードライバー)

インタビュー
VOL.55 水川あさみさん(女優)

VOL.55 水川あさみさん(女優)

脚本家・足立紳さんが、自らをモデルに描いた監督第二作『喜劇 愛妻物語』。売れない脚本家の夫を罵倒しまくる妻を演じた水川あさみさんに、本作の裏話&自身の映画の楽しみ方を伺いました!

9/ 7 (Mon)
もやもやレビュー
高校生が童貞卒業のために心底がんばる映画『スーパーバッド 童貞ウォーズ』

高校生が童貞卒業のために心底がんばる映画『スーパーバッド 童貞ウォーズ』

 冴えない高校生が童貞卒業のために心底がんばる映画『スーパーバッド 童貞ウォーズ』。ティーンエイジャー目線で描かれているからか、"童貞卒業まで"の壮絶なアドベンチャーとして楽しめる面白い一本です。

9/ 4 (Fri)
もやもやレビュー
宇宙は広いよどこまでも『インターステラー』

宇宙は広いよどこまでも『インターステラー』

宇宙は広い。そんな当たり前のことを、日常茶飯事の中で忘れそうになる。人類は未だ、無人で太陽系の外に出るだけで精一杯。でも、その周りには、星団と銀河が広がっているのだ。

9/ 3 (Thu)
もやもやレビュー

優しさの連鎖に包まれる『宇宙でいちばんあかるい屋根』

今年3月に行われた日本アカデミー賞で最優秀作品賞に輝いた『新聞記者』の藤井道人監督の最新作。ゆっくりと小説を読みすすめていくような気持ちよさがある一本。

9/ 2 (Wed)
連載
第97回 『人喰いワニ ジャイアント・クロコダイル』

第97回 『人喰いワニ ジャイアント・クロコダイル』

夏の風物詩ともいえるサメ映画の陰で、地道に作られている「ワニ」映画。そこで、今回から数回にわたって、怪獣酋長が世界各国の珍作ワニ映画をご紹介いたします!

9/ 1 (Tue)

ひと言トリビア

281. キン肉マン

キン肉マン:ロビンマスクがキン肉マンに差し入れしたことで知られる「養老牛丼」。現在、養老乃瀧が十数年ぶりに復活させ、再び味わうことができるようになった。

もっと見る

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム