【水道橋博士のメルマ旬報について】
「水道橋博士のメルマ旬報」は新サイトとしてリニューアルしました。
これまで定期購読会員だった方は、新サイトでは「読み放題+電子書籍」に登録済みとなっております。ぜひご利用ください。

BOOKSTAND 出版ニュース

女性らしいメリハリボディーへの第一歩は「お尻」から
2019年5月22日
女性らしいメリハリボディーへの第一歩は「お尻」から
女性らしいメリハリのあるボディーの要となるのが「お尻」。スタイルに自... 記事を見る »
ローストビーフのごちそう感を劇的にアップ!
2019年5月21日
ローストビーフのごちそう感を劇的にアップ!
いつもの料理を一瞬でプロっぽく見せるコツは、“高さ”を出すこと。高く... 記事を見る »
善意にイライラ、人工肛門で医師にモノ申した日も...がん患者になった政治部記者が闘った日々
2019年5月21日
善意にイライラ、人工肛門で医師にモノ申した日も...がん患者になった政治部記者が闘った日々
 がんのなかでも生存率が低いとされる難治性の膵臓(すいぞう)がん。本書『書かずに死ねるか』は、43歳で膵臓がんを告知された朝日新聞政治部記者・野上祐さんが連載し... 記事を見る »

>>もっと見る

有料メルマガ

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「THE SECRET COMEDY SHOW」

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「THE SECRET COMEDY SHOW」
村本大輔が、まさにここだけの秘密の話を、テキストではなく、音声コンテンツや映像メインでお届けします。

marble

marble
女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。

髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」

髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。

かもめんたるの映像コンテンツ

かもめんたるの映像コンテンツ
かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。

週刊かもめんたるワールド

週刊かもめんたるワールド
メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。

エレキコミックの「エレマガ。」

エレキコミックの「エレマガ。」
完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。

水道橋博士のメルマ旬報

水道橋博士のメルマ旬報
水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。

プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!

プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。

マキタスポーツの週刊自分自身

マキタスポーツの週刊自分自身
メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。

エレキコミックの映像コンテンツ

エレキコミックの映像コンテンツ
エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。

萩原智子『魂のファイトめし』

萩原智子『魂のファイトめし』
元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。

>>もっと見る

BOOKSTAND映画部!

新たな最強のふたり!?『パリ、嘘つきな恋』
2019年5月21日
もやもやレビュー
新たな最強のふたり!?『パリ、嘘つきな恋』
『最強のふたり』の製作スタジオ、ゴーモンが生んだ新たな"最強のふたり"とも言われ、本国では5週連続トップ10入りをはたし異例の大ヒットを記録。キーワードは「嘘」!? 記事を見る »
母の
2019年5月20日
もやもやレビュー
母の"諦めない愛"に涙!『ベン・イズ・バック』
最近母親役を演じることが多くなった人気女優ジュリア・ロバーツ。最新作『ベン・イズ・バック』では、「ジュリア・ロバーツ=強くたくましい母」というイメージへ、完全チェンジを果たしています。 記事を見る »
悲しい現実の先に光が見える『もうひとりの息子』
2019年5月20日
もやもやレビュー
悲しい現実の先に光が見える『もうひとりの息子』
『そして父になる』が公開された2013年、フランスでも子どもの取り違えをテーマにした作品が公開されていたのをご存知だろうか。 記事を見る »

>>もっと見る

更新履歴