BOOKSTAND 出版ニュース

今の日本、働く女だけがお金も恋愛も自由も手に入れられる......!?
2018年5月22日12:00
今の日本、働く女だけがお金も恋愛も自由も手に入れられる......!?
 2016年のある調査では、若い女性のうち10人に3人が「将来なりたい」と答えたという"専業主婦"。「あこがれる」「つまらなそう」と人によってイメージはさまざま... 記事を見る »
椅子ヨガ 4つのいいこと
2018年5月21日15:00
椅子ヨガ 4つのいいこと
「ヨガをやりたいけれど、運動が苦手で……」と思っている方はいませんか... 記事を見る »
いつか誰かと居たことを懐かしむ前に、差し込む光のように
2018年5月18日17:00
いつか誰かと居たことを懐かしむ前に、差し込む光のように
 かつて新人類と呼ばれた世代に「少年A」よりもずっと前に幼女を数人殺害し、「おたく」という言葉に対してネガティブな印象を日本中にもたらした宮崎勤がいた。彼は数千... 記事を見る »

>>もっと見る

有料メルマガ

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「THE SECRET COMEDY SHOW」

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「THE SECRET COMEDY SHOW」
村本大輔が、まさにここだけの秘密の話を、テキストではなく、音声コンテンツや映像メインでお届けします。

吉笑に美津留のファンタジオ​渋谷​

吉笑に美津留のファンタジオ​渋谷​
噺家の立川吉笑と放送作家の倉本美津留がおくる、リアルとファンタジーが混ざり合った新しいラジオ番組「吉笑に美津留のファンタジオ渋谷」(渋谷のラジオ)がついにメルマガ化!

marble

marble
女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。

髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」

髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。

かもめんたるの映像コンテンツ

かもめんたるの映像コンテンツ
かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。

週刊かもめんたるワールド

週刊かもめんたるワールド
メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。

エレキコミックの「エレマガ。」

エレキコミックの「エレマガ。」
完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。

水道橋博士のメルマ旬報

水道橋博士のメルマ旬報
水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。

プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!

プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。

マキタスポーツの週刊自分自身

マキタスポーツの週刊自分自身
メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。

エレキコミックの映像コンテンツ

エレキコミックの映像コンテンツ
エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。

萩原智子『魂のファイトめし』

萩原智子『魂のファイトめし』
元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。

>>もっと見る

BOOKSTAND映画部!

お客様ファーストではなく、自分ファーストが『クラークス』流。
2018年5月18日 11:37
もやもやレビュー
お客様ファーストではなく、自分ファーストが『クラークス』流。
私の初アメリカ・アウトレット体験は、たしかハワイだった。そのとき、私は日本の接客業における細かい気配りに、改めて気づかされたのを覚えている。 記事を見る »
25年という時間が育てたもの『ドライビング Miss デイジー』
2018年5月16日 10:40
もやもやレビュー
25年という時間が育てたもの『ドライビング Miss デイジー』
ジェシカ・タンディ演じる主人公デイジーは凛とした老婦である。シワのないワンピースを着て、手製ピクルスを瓶に詰め、週に1度は寺院に通い、夫の墓前に花を植え育てている。 記事を見る »
英雄の痕跡をたどる『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
2018年5月14日 10:00
もやもやレビュー
英雄の痕跡をたどる『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
「そろそろ大馬鹿な役もやりたいよ」なんてインタビューで答えるほど、奇人変人の類を演じたら右に出るものはいないベネディクト・カンバーバッチ。シャーロックのコメディタッチと打って変わって、ドラマチックでスリリングな『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』を紹介しよう。 記事を見る »

>>もっと見る

更新履歴