BOOKSTAND 出版ニュース

スピノザの概念が現代社会の問題点を理解するヒントに
2019年1月23日
スピノザの概念が現代社会の問題点を理解するヒントに
いまAI(人工知能)が大変なブームになっています。AIが進化して人間... 記事を見る »
ヘルシーおかずで正月太り解消!
2019年1月22日
ヘルシーおかずで正月太り解消!
毎日のおかずやお弁当に便利。簡単でおいしくて、さらにヘルシー! いい... 記事を見る »
積水ハウスなど不動産のプロが騙された
2019年1月22日
積水ハウスなど不動産のプロが騙された"地面師詐欺"の手口に迫る迫真ドキュメント
 2018年8月に公表された、積水ハウスが地面師グループから詐欺被害に遭った事件。不動産のプロである大手住宅メーカーが55億円以上もの大金をだまし取られたという... 記事を見る »

>>もっと見る

有料メルマガ

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「THE SECRET COMEDY SHOW」

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「THE SECRET COMEDY SHOW」
村本大輔が、まさにここだけの秘密の話を、テキストではなく、音声コンテンツや映像メインでお届けします。

marble

marble
女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。

髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」

髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。

かもめんたるの映像コンテンツ

かもめんたるの映像コンテンツ
かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。

週刊かもめんたるワールド

週刊かもめんたるワールド
メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。

エレキコミックの「エレマガ。」

エレキコミックの「エレマガ。」
完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。

水道橋博士のメルマ旬報

水道橋博士のメルマ旬報
水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。

プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!

プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。

マキタスポーツの週刊自分自身

マキタスポーツの週刊自分自身
メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。

エレキコミックの映像コンテンツ

エレキコミックの映像コンテンツ
エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。

萩原智子『魂のファイトめし』

萩原智子『魂のファイトめし』
元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。

>>もっと見る

BOOKSTAND映画部!

心の拠り所があるのっていいね『ブギーナイツ』
2019年1月23日
もやもやレビュー
心の拠り所があるのっていいね『ブギーナイツ』
映画好きならぜったいに知っているアカデミー賞。でもそのポルノ版はご存知だろうか。ポルノ業界屈指の業界誌「アダルト・ビデオ・ニュース」の頭文字をとって「AVNアワード」と呼ばれるものがそれ。 記事を見る »
 『フロントランナー』は
2019年1月22日
ニュースとイベント
『フロントランナー』 2月1日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開!~『 『フロントランナー』は"議論が生まれる"映画!ヒュー・ジャックマン来日記者会見』
『グレイテスト・ショーマン』や『ウルヴァリン:SAMURAI』などで人気を博す豪州出身のハリウッド俳優、ヒュー・ジャックマン。彼が主演を務めた話題のサスペンス・ドラマ『フロントランナー』がいよいよ2月1日(金)に公開されます! 記事を見る »
VOL.42 藤井道人監督
2019年1月21日
映画が好きです。
VOL.42 藤井道人監督
俳優・山田孝之が裏方に徹し全面プロデュースした映画『デイアンドナイト』が、いよいよ1月26日(金)から公開。本作の監督を務めた藤井道人さんに、作品にかけた思いなどを、じっくりお伺いしてきました! 記事を見る »

>>もっと見る

更新履歴