BOOKSTAND 出版ニュース

今の海外ビジネス、インバウンドビジネスは「リセット」した方が良い?
2017年11月20日12:00
今の海外ビジネス、インバウンドビジネスは「リセット」した方が良い?
 いまやビジネスの世界では当たり前となりつつある、インバウンド向けビジネス。多くの日本企業がこの"インバウンドの波"に乗って訪日外国人に向けた製品を積極的に売り... 記事を見る »
夏果のイチジクがおいしい理由
2017年11月20日08:00
夏果のイチジクがおいしい理由
イチジクといえば夏の終わりから秋に出回る果物というイメージですが、じ... 記事を見る »
生焼けはバツ! ローストビーフづくりでやってはいけないこと
2017年11月19日15:00
生焼けはバツ! ローストビーフづくりでやってはいけないこと
『きょうの料理 ビギナーズ』2017年11月の放送はハツ江さんの姉、... 記事を見る »

>>もっと見る

有料メルマガ

marble

marble
女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。

髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」

髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。

かもめんたるの映像コンテンツ

かもめんたるの映像コンテンツ
かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。

ダンカンの『人生は落書き・・・さ』

ダンカンの『人生は落書き・・・さ』
たけし軍団のダンカンさんしか語れないエピソードからご自身の身辺日記まで、徒然なるままお届けさせていただきます!

週刊かもめんたるワールド

週刊かもめんたるワールド
メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。

エレキコミックの「エレマガ。」

エレキコミックの「エレマガ。」
完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。

水道橋博士のメルマ旬報

水道橋博士のメルマ旬報
水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。

プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!

プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。

マキタスポーツの週刊自分自身

マキタスポーツの週刊自分自身
メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。

エレキコミックの映像コンテンツ

エレキコミックの映像コンテンツ
エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。

萩原智子『魂のファイトめし』

萩原智子『魂のファイトめし』
元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。

>>もっと見る

BOOKSTAND映画部!

メンタル弱いと、いろいろ損する。『ガール・オン・ザ・トレイン』
2017年11月20日 14:06
もやもやレビュー
メンタル弱いと、いろいろ損する。『ガール・オン・ザ・トレイン』
本作の主人公はアルコール中毒の女性で、そしてメンタルが弱いという普通ならサブキャラでいそうなキャラクター。そんな主人公レイチェルを演じたのは『プラダを着た悪魔』や『オール・ユー・ニード・イズ・キル』で知られるエミリー・ブラントです。 記事を見る »
恋愛映画なのかギャグ映画なのか判断に迷う『後悔なんてしない』
2017年11月17日 10:18
もやもやレビュー
恋愛映画なのかギャグ映画なのか判断に迷う『後悔なんてしない』
昨今、巷ではLGBTの権利向上に関する運動をよく見聞きする。筆者がかつて勤めていた会社ではさまざまなセクシャルマイノリティが差別を受けることなく普通に働いていたので、運動と言われても「世間ではそんなに酷い差別が横行しているのだろうか?」という疑問が湧く。 記事を見る »
人ごとではいられない! 次に巻き込まれるのはもしかしてあなたかも!? 『まともな男』
2017年11月15日 10:54
もやもやレビュー
人ごとではいられない! 次に巻き込まれるのはもしかしてあなたかも!? 『まともな男』
2016年スイス映画賞で最優秀脚本賞を受賞した鬼才レビンスキー監督の作品が初めて日本に上陸。『まともな男』 11月18日(土)より新宿K's cinemaほか全国ロードショーです! 記事を見る »

>>もっと見る

更新履歴

使えるビジネスつぶやき

「得たきものは強いて得るがよし」与謝蕪村

使えるビジネスつぶやき

人気記事ランキング