BOOKSTAND 出版ニュース

滝本竜彦さんの『NHKにようこそ!』は、自分に「刺さりまくった」一冊------アノヒトの読書遍歴:コヤマヒデカズさん(後編)
2018年9月26日
滝本竜彦さんの『NHKにようこそ!』は、自分に「刺さりまくった」一冊------アノヒトの読書遍歴:コヤマヒデカズさん(後編)
ロックバンド「CIVILIAN」でボーカル&ギターを担当するコヤマヒデカズさん。すべて楽曲の作詞・作曲をコヤマさんが手掛けているのですが、実はこれまでに読んだ多... 記事を見る »
乙一さんの『しあわせは子猫のかたち(失われる物語)』は何度も読み返す一冊------アノヒトの読書遍歴:コヤマヒデカズさん(前編)
2018年9月25日
乙一さんの『しあわせは子猫のかたち(失われる物語)』は何度も読み返す一冊------アノヒトの読書遍歴:コヤマヒデカズさん(前編)
ロックバンド「CIVILIAN」のボーカル&ギターとして活動するコヤマヒデカズさん。制作する楽曲のすべての作詞、作曲を手掛けます。かつて、専門学校の同級生だった... 記事を見る »
足の早いもやしはレンチンして保存!
2018年9月21日
足の早いもやしはレンチンして保存!
値段が安定していて、栄養価も高いもやしは、食卓の強い味方ですが、足が... 記事を見る »

>>もっと見る

有料メルマガ

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「THE SECRET COMEDY SHOW」

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「THE SECRET COMEDY SHOW」
村本大輔が、まさにここだけの秘密の話を、テキストではなく、音声コンテンツや映像メインでお届けします。

marble

marble
女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。

髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」

髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。

かもめんたるの映像コンテンツ

かもめんたるの映像コンテンツ
かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。

週刊かもめんたるワールド

週刊かもめんたるワールド
メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。

エレキコミックの「エレマガ。」

エレキコミックの「エレマガ。」
完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。

水道橋博士のメルマ旬報

水道橋博士のメルマ旬報
水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。

プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!

プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。

マキタスポーツの週刊自分自身

マキタスポーツの週刊自分自身
メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。

エレキコミックの映像コンテンツ

エレキコミックの映像コンテンツ
エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。

萩原智子『魂のファイトめし』

萩原智子『魂のファイトめし』
元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。

>>もっと見る

BOOKSTAND映画部!

謎にじわじわと迫っていく『パッセンジャーズ』
2018年9月26日
もやもやレビュー
謎にじわじわと迫っていく『パッセンジャーズ』
本好きにも色々いるが、その中でもミステリー小説は一度ハマると沼が深く、片っ端からミステリーを貪りたい気持ちになるようだ。 記事を見る »
信頼を失うのは一瞬。その後悔は一生。『トゥルー・ストーリー』
2018年9月25日
もやもやレビュー
信頼を失うのは一瞬。その後悔は一生。『トゥルー・ストーリー』
『21ジャンプストリート』シリーズのジョナ・ヒルと、『スモーキング・ハイ』のジェームズ・フランコ。二人の共通点といえば、過去出演作でマリファナにやられたクレイジーすぎる役を好演したことですね。 記事を見る »
「ティファニーで朝食を」憧れ女子の面白い一例。『マイ・ファニー・レディ』
2018年9月21日
もやもやレビュー
「ティファニーで朝食を」憧れ女子の面白い一例。『マイ・ファニー・レディ』
巨匠ピーター・ボグダノビッチ監督がありきたりなストーリーの中に上質なコメディをふんだんに盛り込んだため、まったく新しいサクセスストーリーに仕上がっています。 記事を見る »

>>もっと見る

更新履歴