【水道橋博士のメルマ旬報について】
「水道橋博士のメルマ旬報」は新サイトとしてリニューアルしました。
これまで定期購読会員だった方は、新サイトでは「読み放題+電子書籍」に登録済みとなっております。ぜひご利用ください。

BOOKSTAND 出版ニュース

「自分の将棋はここで作られた」 菅井竜也七段の救世主、インターネット将棋
2019年6月27日
「自分の将棋はここで作られた」 菅井竜也七段の救世主、インターネット将棋
菅井竜也(すがい・たつや)七段が講師を務める「菅井流 やんちゃ振り飛... 記事を見る »
自国の文化の行き詰まりは異文化で洗う……辰巳芳子さんの食の考え方
2019年6月26日
自国の文化の行き詰まりは異文化で洗う……辰巳芳子さんの食の考え方
料理研究家・辰巳芳子(たつみ・よしこ)さんの連載「ご飯と汁物」。食に... 記事を見る »
「何のための草刈りなんだ?」 ハーブ畑の除草をやめた那須高原の浜津さん
2019年6月26日
「何のための草刈りなんだ?」 ハーブ畑の除草をやめた那須高原の浜津さん
那須岳のすそ野に広がる栃木県那須高原。畑と林に挟まれた小道をやってく... 記事を見る »

>>もっと見る

有料メルマガ

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「THE SECRET COMEDY SHOW」

ウーマンラッシュアワー村本大輔の「THE SECRET COMEDY SHOW」
村本大輔が、まさにここだけの秘密の話を、テキストではなく、音声コンテンツや映像メインでお届けします。

marble

marble
女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。

髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」

髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。

かもめんたるの映像コンテンツ

かもめんたるの映像コンテンツ
かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。

週刊かもめんたるワールド

週刊かもめんたるワールド
メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。

エレキコミックの「エレマガ。」

エレキコミックの「エレマガ。」
完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。

水道橋博士のメルマ旬報

水道橋博士のメルマ旬報
水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。

プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!

プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。

マキタスポーツの週刊自分自身

マキタスポーツの週刊自分自身
メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。

エレキコミックの映像コンテンツ

エレキコミックの映像コンテンツ
エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。

萩原智子『魂のファイトめし』

萩原智子『魂のファイトめし』
元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。

>>もっと見る

BOOKSTAND映画部!

あのレリゴーを<真夏にホテルでいただく>目隠しダイニング先行体験レポ:東京ディズニーリゾート特集
2019年6月26日
続・鴇田崇の映画でいっぱいいっぱい!
あのレリゴーを<真夏にホテルでいただく>目隠しダイニング先行体験レポ:東京ディズニーリゾート特集
東京ディズニーランドホテルでは、8月3日(土)~8月18日(日)の期間、「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス ~ディズニー映画『アナと雪の女王』より~」を開催します! 記事を見る »
VOL.47 加藤諒さん(俳優)
2019年6月25日
映画が好きです。
VOL.47 加藤諒さん(俳優)
1978年の連載開始から40年以上も愛され続けているギャグ漫画「パタリロ!」。舞台版に続いて主人公パタリロを演じた加藤諒さんにお話をお伺いしてきました! 記事を見る »
『トリプルヘッド・ジョーズ』:ちなみに前作は『ダブルヘッド・ジョーズ』です。
2019年6月24日
もやもやレビュー
『トリプルヘッド・ジョーズ』:ちなみに前作は『ダブルヘッド・ジョーズ』です。
1975年の『JAWS』から始まったサメ映画というジャンルは現在に至るまで一向に衰退する気配を見せない。ゾンビになったり竜巻と一緒に人々を襲ったりと、無駄な方向に進化すらしている。 記事を見る »

>>もっと見る

更新履歴