ネタ劇場
ひとことトリビア

初対面の人との会話であわあわしないために! ふと訪れた沈黙の特効薬に!  いつも心ににトリビアを。映画トリビアをひたすら紹介するコーナーです。

267. ジュラシック・パーク

267. ジュラシック・パーク

『ジュラシック・パーク』(1993):CG技術の革命作品というイメージがあるが、CGを使っているシーンは、合計でたったの7分間。

>> Amazon.co.jp

266. エイリアン

266. エイリアン

エイリアン:映画制作当初、リドリー・スコット監督は別エンディングも考えていたらしい。その内容は、リプリーがエイリアンに頭をむしり取られるというバッドエンディングだったという。

>> Amazon.co.jp

265. もののけ姫

265. もののけ姫

もののけ姫:宮崎駿監督が考えたタイトルは「アシタカせっ記」。しかし鈴木敏夫プロデューサーにより華麗にスルーされた。

>> Amazon.co.jp

264. スティーヴン・セガール

264. スティーヴン・セガール

スティーヴン・セガールの副業は保安官。

>> Amazon.co.jp

263. 『スタートレック・イントゥ・ダークネス』

263. 『スタートレック・イントゥ・ダークネス』

『スタートレック・イントゥ・ダークネス』(2013):実はR2-D2がこっそり出演している。理由は、監督のJ.J.エイブラムスが『スター・ウォーズ』の大ファンだから。ちなみにエイブラムス監督は、その後『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)を監督。新三部作の締めにあたるエピソード9の監督にも決まっている。(2017年12月公開のエピソード8では制作総指揮)

>> Amazon.co.jp

262. 遊星からの物体X

262. 遊星からの物体X

遊星からの物体X(1982):劇中に、ただのひとりも女性が出てこない。完全なる男だけの世界。

>> Amazon.co.jp

261. サンダーバード ARE GO

261. サンダーバード ARE GO

『サンダーバード ARE GO』:第22話「シルビア大おば様とティーを」では、オリジナル版(日本語吹き替え)でペネロープの声を演じた黒柳徹子が、ペネロープの大おば・シルビアの声で登場している。

>> Amazon.co.jp

260. マトリックス リローデッド

260. マトリックス リローデッド

『マトリックス リローデッド』:撮影の際に本物の高速道路を3km分も建設して臨んだ。

>> Amazon.co.jp

259. マトリックス

259. マトリックス

マトリックスでみんながかけているサングラスは、ドイツのローデンストック社のものがベースになっている。

>> Amazon.co.jp

258. サザエさん

258. サザエさん

サザエさんちのみなさんは実はとても高学歴。 波平→京大 マスオさん→早稲田 ノリスケ→東大

>> Amazon.co.jp

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:ダンカン
    ダンカンの『人生は落書き・・・さ』
    たけし軍団のダンカンさんしか語れないエピソードからご自身の身辺日記まで、徒然なるままお届けさせていただきます!
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧