もやもやレビュー

最新作を観る前にぜひともチェック! 『バッド・ボーイズ 2バッド』

バッドボーイズ2バッド (字幕版)
『バッドボーイズ2バッド (字幕版)』
商品を購入する
>> Amazon.co.jp

 1995年、ジェリー・ブラッカイマー製作&マイケル・ベイ監督のヒットーメーカーチームが放った『バッドボーイズ』。その続編、『バッド・ボーイズ 2バッド』は前作よりも人間関係が濃厚になっている気がします。そしてそして、ウィル・スミス&マーティン・ローレンスの2人刑事がちょっぴり成長しているのも垣間見えて面白い作品です。

 マイアミ市警では、東海岸全域の巨大麻薬シンジゲートを撲滅するため、新たな特捜チームを結成。その名も「TMT」。そしてあのコンビ、マーカス(マーティン・ローレンス)とマイク(ウィル・スミス)がチームに加入することになります。いよいよ仕事に取り掛かろうとしていた二人でしたが、実はお互いヒミツが......。マーカスは刑事職を辞任しようと考えており、一方マイクはマーカスの妹シドと付き合っていることを伝えられないままでいたのです。そんな中、シドにもあるヒミツがあり......。

 前作で20代だった2人は本作で30代に突入。刑事としての仕事の他に、家族のことを考えたり、プライベートでの恋愛を考えたりと、私生活にやや多めにフォーカスを当てているのも前作と違うポイント。
 めちゃくちゃ笑ったのが、マーカスの娘のデート相手が家を訪れるシーン。親心爆発の2人の掛け合いはとっても面白い! そしてぜひぜひ今週公開される最新作『バッドボーイズ フォー・ライフ』を観るまえにもう一度見直してほしい......! なぜなら本作には、最新作に登場するキャラクターの小話がふんだんに盛り込まれているからです。もちろんカーアクションや銃撃戦も負けていません!
 アクションの他に30代ならではの悩みも面白おかしく描かれているため、仕事を頑張る30代の方や、もうすぐ30代に突入する方に特におすすめの一本です。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOK STANDプレミアム