もやもやレビュー

夫を元妻へと"お返し"する仰天プラン『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(字幕版)
『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(字幕版)』
グレタ・ガーウィグ,イーサン・ホーク,ビル・ヘイダー,マーヤ・ルドルフ,トラヴィス・フィメル,ジュリアン・ムーア,レベッカ・ミラー,レベッカ・ミラー
商品を購入する
>> Amazon.co.jp

 女優、そして近年は監督としても大活躍しているグレタ・ガーウィグが主演を務める映画『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』。不倫して結婚した夫婦が、数年経って冷めた関係になり、妻は夫を元妻に返す計画を立てる......という、なんともドロドロに聞こえるこのストーリーを、ほっこりとした雰囲気と一緒に描いていく一本です。

 主人公のマギーは、子どもが欲しいという願望があるものの、恋愛関係が長続きしないという悩みを持っていました。そんな彼女は、知り合いのガイから精子提供を受けることに。それと同時期に、大学で文化人類学者のジョン(イーサン・ホーク)と知り合います。小説を書いているジョンは、アートをビジネスに変える仕事をしていたマギーに小説を読んで欲しいと頼みます。そうして始まった2人の関係。ジョンは妻子持ちで、妻ジョーゼットはバリバリ働くキャリアウーマン。ジョンは彼女に対する気持ちが薄れていたのです。ある日、ガイから受け取った精子をお風呂場で注入していたマギーのもとにジョンが現れ、「愛している」と告白。マギーも同じ思いを持っていたので、2人は不倫関係の末、やがて結婚。2人の間には可愛らしいリリーという名の女の子が生まれます。

 ジョンとの結婚後、幸せな生活が待っている......というわけではなく、ジョンが元妻ジョーゼットと毎日連絡を取り合っていることや、家事を全くやらないこと等に不満が募っていくマギー。そんな中、ジョーゼットがまだジョンを愛していると気づくのです。そこでマギーが思いついたのは、「夫への愛が冷めてしまい、このままの関係を続けるよりは、元妻のもとへ返そう!」 といった無茶苦茶なプラン。もちろんジョーゼットからも「要は不倫して飽きたのね」と言われる始末。
すごい考えだな...と思うけれど、そんな無垢であっけらかんとした彼女を、なぜか誰もが好きになってしまう。夫を奪ったはずのジョーゼットにすら、「あなたのことは好きよ」と言わせてしまうほどの魅力の持ち主です。そんなマギーの不思議な魅力に、いつしか観ている自分自身も惹かれていました。果たしてこの仰天プランの行方はどうなるのか、ぜひ結末にも注目してください。

ちなみにマギーを演じたグレタ・ガーウィグは、前述した通り監督としても注目を集めています。彼女は、マーゴット・ロビーが主演を務める、バービー人形を題材にした新作映画でもメガホンを取ります。監督としても、すごく不思議な魅力を放ってくれると密かに期待しています!

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND 映画部!

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム