もやもやレビュー

リーマンショックに翻弄されたストリッパーたち『ハスラーズ』

ハスラーズ スペシャル・プライス[Blu-ray]
『ハスラーズ スペシャル・プライス[Blu-ray]』
コンスタンス・ウー,ジェニファー・ロペス,ジュリア・スタイルズ,キキ・パーマー,リリ・ラインハート,リゾ,カーディ・B,ローリーン・スカファリア
Happinet
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

 人気歌手で女優のジェニファー・ロペスが「彼女史上最高の演技だ!」と評されたことでも話題となったクライム映画『ハスラーズ』。ジェニファーは本作でストリッパーを演じているのですが、50歳とは思えない美ボディとセクシーなポールダンスを披露しています。男性が見ても女性が見ても興奮してしまうような彼女の圧倒的な演技はもちろんのこと、リーマンショックに翻弄された女性たちが"危険なビジネス"に手を染めていくスリル満点のストーリーがたまりませんでした。

 祖母に育てられ、現在は彼女を養う立場となったアジア系女性のデスティニー。彼女はストリップクラブで働き始めますが、なかなか上手く客を掴むことができずにいました。そんな中、トップストリッパーであるラモーナの圧倒的なポールダンスパフォーマンスを見て目を輝かせます。ストリッパーとしての稼ぎ方をラモーナから学ばせてもらううちに、親友となった2人。しかし、2008年のリーマンショックの影響で、ストリップクラブでお金を使う客が激減。2人は別の仕事をすることを余儀なされてしまうのです。
 数年後、娘も生まれ経済的困難に陥っていたデスティニーは、ラモーナからある"危険な計画"を聞かされます。それは、ウォール街の裕福なクライアントのお酒にドラッグを仕込み、泥酔状態になったところクレジットカードを使わせるというものでした。

 ラモーナたちは、この危険な計画を最初はクラブと手を組んで行っていたものの、自分達のビジネスを模倣するようになったクラブに嫌気がさし、自分達でホテルなどに客を誘い込むようになります。さらにラモーナが新たに雇った女性がトラブルを招いてしまい......。次第に友情関係も崩れていく2人が映画の終盤でどうなるのかにも注目です。また、時代の波にのまれてしまっても強くあろうとする女性たちの姿に心が打たれる一本でした。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND 映画部!

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム