もやもやレビュー

若くてパワフルな熱血教師に心温まる『ナイト・スクール』

ナイトスクール(字幕版)
『ナイトスクール(字幕版)』
ケヴィン・ハート,ティファニー・ハディッシュ,ロブ・リグル,ローマニー・マルコ,マルコム・D・リー,ケヴィン・ハート,ハリー・ラッチフォード,ジョーイ・ウェルズ,マシュー・ケラード,ニコラス・ストーラー,ジョン・ハンバーグ,ケヴィン・ハート,ウィル・パッカー
商品を購入する
>> Amazon.co.jp

 スタンダップコメディアンとして知られ、『ジュマンジ』シリーズなど人気作品にも引っ張りだこの俳優、ケヴィン・ハート。そんな彼が主演を務める『ナイト・スクール』が、笑えてハートフルな一本でした。

 見栄っ張りのテディ・ウォーカー(ケヴィン・ハート)は、美人で裕福なリサと交際中。彼女にフラれたくない一心で、高級車に乗り、お金も絶対にリサに払わせません。そんな彼が勤めているBBQ店の経営者から後継に指名され大興奮。これをきっかけにテディはリサにプロポーズし、見事婚約した二人。しかし、プロポーズサプライズをしたBBQ店で爆発事故を起こしてしまうのです。後継となる話がパーになってしまい途方に暮れたテディ。必死で仕事を探すなか、金融業をしている友人マーヴィンから「高卒認定資格をとったら仕事を斡旋してやる」と言われ、リサに内緒で夜間学校(ナイト・スクール)に通うことになります。彼のクラスを担当した教師キャリーは、パワフルでズバっと物を言う女性。「高卒認定資格が必要なければ、クラスから出ていっていい」というスタンスで、生徒たちをまとめていきます。テディほか個性派だらけの生徒たちは、キャリー指導のもと必死で勉強します。しかし、難しすぎると感じたテディはクラスメイトと学校に侵入し、テストの答えを盗むことに......。

 個性派だらけの生徒をまとめるキャリーは、なかなか勉学に打ち込めないテディをボクシングリングに上げ、ボクシングをしながら問題を出題。ユニークな方法で彼を勉学へと熱中させます。厳しい面があるキャリーですが、自分の生徒を信じてテスト当日まで導いていく。その姿にとっても憧れてしまう。コメディ映画なので笑えるシーンもたくさんありますが、その中でもクラスメイトとキャリーの中に生まれる絆にも注目です。いくつになっても学ぶことってとっても素敵だな、と改めて考えさせられた一本でした。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND 映画部!

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム