もやもやレビュー

グロテスクムービーかと思いきや社会風刺&ユニークさ満載『ザ・ハント』

ザ・ハント ブルーレイ+DVD [Blu-ray]
『ザ・ハント ブルーレイ+DVD [Blu-ray]』
ベティ・ギルピン,ヒラリー・スワンク,エマ・ロバーツ,ジャスティン・ハートリー,ウェイン・デュヴァル,エイミー・マディガン,クレイグ・ゾベル
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

大富豪が一般庶民の殺害を"娯楽"として楽しむ。そんなクレイジーなゲームはこれまで有名シリーズ『パージ』や『ザ・スリル』などで描かれていましたが、今回はクレイジーゲームに社会風刺とユニークさを盛り込んだ変わり種の一本『ザ・ハント』を鑑賞しました。本作、実は政治問題に触れていることで、トランプ大統領から批判されたことでも話題となった作品。アメリカでは一時公開中止にまでなってしまったようです。

 森の中で目を覚ました12人の男女。誘拐され、手には手錠が......。そんな彼らが発見したのは巨大な木箱。中には1匹の子豚と、数多くの武器が入っていました。誘拐された者同士、殺し合いが始まるのか......?という観客の予想を裏切り、12人の男女はお互いを助け合います。しかし、状況が掴めぬまま何者かに銃撃されてしまい、一人、また一人と息絶えていく。しかし、ターゲットの中にいたクリスタルは、持ち前の判断力で誘拐犯に復讐していくことに。

 本作は、一般市民をスポーツとして狩っていく"マナーゲート"が描かれるのですが、なぜこのゲームが仕組まれたのか?主催者たちの意図とは?その真実を知った時、SNS時代にメスを入れるかのような問題が私たちに提起されます。心にグサッと刺さるその内容&ところどころのユーモアを思う存分楽しめる一本。ジャケットだけ見ると「グロそう...!」と思ってしまうのですが、そこまで過激なグロではありません。過激な映像、からではなく今私たちが考えなければならない問題から衝撃をぜひ受けてみてほしいです。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND 映画部!

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム