もやもやレビュー

映画史上最高にガリ勉女子がうらやましくなる『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(字幕版)
『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(字幕版)』
ケイトリン・デヴァー,ビーニー・フェルドスタイン,ジェシカ・ウィリアムズ,リサ・クドロー,ウィル・フォーテ,ジェイソン・サダイキス,ビリー・ロード,ダイアナ・シルヴァーズ,スカイラー・ギソンド,モリー・ゴードン,ノア・ガルヴィン,オースティン・クルート,ヴィクトリア・ルエスガ,エドゥアルド・フランコ,ニコ・ヒラガ,オリヴィア・ワイルド,エミリー・ハルパーン,サラ・ハスキンズ,スザンナ・フォーゲル,ケイティ・シルバーマン,ウィル・フェレル,アダム・マッケイ,ミーガン・エリソン,チェルシー・バーナード,デヴィッド・ディステンフェルド,ジェシカ・エルバウム,ケイティ・シルバーマン
商品を購入する
>> Amazon.co.jp

 女優オリヴィア・ワイルドの長編映画監督デビュー作『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』。ガリ勉の女子高生コンビが卒業パーティーでハメを外そうと必死になる本作は、これまで見てきた映画の中でも一番ガリ勉女子に憧れを抱いてしまう作品です。

 主人公は、幼い頃から親友同士だったガリ勉女子2人組のエイミーとモリー。卒業式の前日、モリーはトイレで同級生たちが自分のことをガリ勉だと陰口を叩いているのを聞いてしまいますが、「私はイェール大学進学が決定したからあんたたちとは違う」と言い返します。ところが、遊びほうけていたはずのクラスメイトたちも名門大学への進学が決定していたのです。「勉強しかしてこなかった...」と気づいたモリーは、卒業最後に高校生活をエンジョイしようと親友のエイミーと一緒に人気者ニックのパーティーに参加することに。

 乗り気ではないエイミーを、なんとしてでもパーティーに参加したいモリーが説得。ところが、そもそもパーティーの開催場所を知らなかった2人は、ガリ勉らしく知恵を駆使してなんとか会場にもぐりこみます。やっとの思いでたどり着いたパーティーでは、2人にとってとんでもない出来事が待ち受けていて......。

 そんな本作で驚かされるのは、高校生たちの多様性です。レズの子もゲイの子も、みんな堂々と自分の個性を発揮しているのです。日本ではまだまだLGBTへの理解が深くないため、いい意味で考えさせられました。そんな素晴らしい個性が発揮されている中、普段はサブキャラにされがちな"ガリ勉キャラ"のエイミーとモリーのコンビに焦点が当てられているのも素晴らしい。彼女たちの個性的なキャラクター、そして女のピュアな友情にとんでもなくうらやましくなります。笑あり、涙ありの本作はおうち映画にぴったりです。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND 映画部!

BOOK STANDプレミアム