もやもやレビュー

セクシー美女とイケメンマッチョが奮闘する『ベイウォッチ』は落ち込んだ日にピッタリ。

ベイウォッチ ブルーレイ+DVDセット (劇場版+完全版収録) [Blu-ray]
『ベイウォッチ ブルーレイ+DVDセット (劇場版+完全版収録) [Blu-ray]』
パラマウント
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

 アナタは落ち込んだ時、何をしていますか? お笑いを見て思いっきり笑ったり、大好きな音楽を聴いて熱唱したり、時には涙活映画で涙してみたり。でもきっと何も考えずに「バカだなあ」と思える映画を観てスッキリしたいという人も少なくないハズ。そんな時はハリウッドで最も稼ぐ男、ドウェイン・ジョンソン主演のビーチムービー『ベイウォッチ』がオススメ。

 舞台はアメリカ・フロリダ州。水難救助隊「ベイウォッチ」のキャプテンであるミッチ・ブキャナン(ドウェイン・ジョンソン)は日々人助けに身を投じていました。彼の悩みの種、それは元オリンピックメダリストの新人マット(ザック・エフロン)。生意気なマットに頭を抱える日々を送る中、小型船が炎上する事件が発生。ベイウォッチはさっそく救助へ向かいます。しかし、そこには不審な遺体が。さらには他の乗船者がドラッグをやっていたことで犯罪組織と関与している可能性も浮上! ミッチたちは、真相を突き止めようと奮闘します。

 これだけ聞くと、『海猿』のようなアツい映画を思い浮かべますが、いざ本編を観てみると、まぁおもしろい。しょうもない下ネタがふんだんに盛り込まれ、さらにはマットに「おい、ハイスクール・ミュージカル」とミッチが呼びかけるシーンまで。一時期ハイスクール・ミュージカルのイメージを一蹴したいと奮闘していたザック・エフロン演じるマットに向かってそんなこというもんだから、思わず吹き出してしまいます。他にも筋肉対決や、股間が挟まった人のレスキューシーンなど、くだらないことを美男美女が繰り広げているもんだから、本当になにも考えずに笑えちゃう!

 また、ワイスピシリーズや、『カリフォルニア・ダウン』など数々のアクションシーンをこなしてきたドウェインの肉体美にも注目。コメディ作品にドウェイン持ち前のアクションが加わり、興奮度も倍増! ビーチ舞台のコメディ映画、落ち込んだ日にぜひ。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND 映画部!

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム