もやもやレビュー

眠れない夜は『ジュラシック・パーク』の中心で愛を叫ぶ

ジュラシック・パーク〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)
『ジュラシック・パーク〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)』
マイクル クライトン
早川書房
972円(税込)
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HonyaClub.com
>> LawsonHMV

筆が進まない深夜は、決まって映画配信サイトを開いてしまう。その日『ジュラシック・パーク』を選んだことにも、深い意味はなかった。5年、いや10年ぶりくらいか。最初は作業をしながらチラチラと見ていたはずが、気づくとワードファイルは閉じられており、恐竜の画像を検索する自分がいた。

「ジュラシック・パーク」が、巨匠スティーブン・スピルバーグ監督による恐竜パニック映画であることは百も承知だろうが、原作となった同名小説を読んだことのある人は、そう多くはないだろう。著者マイケル・クライトンは、研究熱心なことで知られる作家である。膨大な量の本や資料を読み漁り、綿密なリサーチに基づいてストーリーを組み立てていくという。小説『ジュラシック・パーク』は、そんな彼の持ち味が最大限に生かされており、世界中の映画ファンに、"映画よりも映画らしい小説"とまで言わしめている。

なぜ恐竜が復活したのか、という点に関しても、映画ではアニメーションを使った簡易的な説明にとどまっていたが、小説の中ではリアリティーに富んだ学説を楽しむことができる。それはまるでクライトン自身が、恐竜を蘇らせたことがあるのではないか、と思ってしまうほどのマニアックさだ。そんなものだから、なんだか読むだけですっかり賢くなったような錯覚を覚えてしまう。もちろんページを閉じれば元通りなのだが...。

(文/峰典子)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧