もやもやレビュー

『フルメタル・ジャケット』を観て、有吉なみのあだ名付け名人を発見した。

フルメタル・ジャケット [DVD]
『フルメタル・ジャケット [DVD]』
ワーナー・ホーム・ビデオ
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 鬼才・スタンリー・キューブリックがベトナム戦争を題材に撮った映画がこの『フルメタル・ジャケット』です。

 でもそこはキューブリック、単なる戦争映画ではありません。この映画、二部構成になっているのですが、1時間以上もある一部の内容は、シンプルに言うと、デブの新兵が訓練のシゴキで発狂して自殺する、それだけです。デブをいじめる描写にネチネチと1時間以上も使うとは!さすがキューブリック。たぶん究極のドS映画です。

 そしてこのデブをしごく上官のハートマン軍曹。このハートマンがまたまた強烈なキャラクター。新兵たちのことをちゃんとした名前で呼びません。絶対にあだ名をつけます。例えば皮肉屋のデイヴィスには『ジョーカー(おふざけ野郎)』など。そして前出のデブことレナードには『微笑みデブ』というあだ名をつけます。

 微笑みデブ。どうです?この破壊力。有吉のおしゃべりクソ野郎に負けていないと思いませんか?泰葉が春風亭小朝につけた金髪豚野郎にも負けていない。

 この映画が今公開されたとしたら、プロモーションは有吉とハートマン軍曹のあだ名付け対決で決まりですね。

(文/神田桂一)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOK STANDプレミアム