もやもやレビュー

会社を辞めたくなったら、観るべき映画。『ベスト・キッド』

ベスト・キッド コレクターズ・エディション [DVD]
『ベスト・キッド コレクターズ・エディション [DVD]』
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 もうじき5月病の季節ですね! 鬱屈した気持ちをすべて、5月の野郎になすりつけられる素晴らしい季節。なんでもかんでも5月だから!と、言っておけばオールオッケーです。さて、新入社員の会社離脱率が問題とされているこの頃ですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか? 慣れない環境に「I hate it here!!」と叫びたくなったら、間違いなく『ベスト・キッド』を観るべきでしょう。

 母親の仕事の都合で、アメリカから遠く北京へと引っ越すことになった少年ドレ(ジェイデン・スミス)。しかし新しい学校では恐ろしく強くて意地悪なカンフー少年からいじめに遭い、不遇な日々を送ります。ある日、カンフー少年たちにボコボコにされていた時、恐ろしくカンフーが強いアパート管理人のハン(ジャッキー・チェン)によって助けられ、ひともんちゃくあった末、ハンにカンフーを習い始めます。目指すはいじめっこと大会で対決し、優勝すること! 「ワックスかける、ワックス拭き取る」改め「ジャケット脱ぐ、ジャケットかける」の猛特訓で、カンフー道を突き進みます。

 ウィル・スミスの息子、ジェイデン・スミスの初主演作。彼の演技のポテンシャル、とにかくすごいです! ジェイデンが泣くと、こっちまで泣けてくる。ジェイデンががんばると、こっちまでがんばれる。自分の子どもを見ているような気持ちになってしまうんですよ〜、子どもなんかいねーけどな! 要は天才ということです。そんなジェイデンのシーンで最も印象的だったのが、北京に引っ越して早々いじめられ、ママに対して「I hate it here!!(こんなところ大嫌いだ!)」と叫ぶシーン。誰もが思い出すよ、新入社員だったあの頃を。高校の時、友達がいなくて悩んだあの頃を。大学時代、ひとりぼっちでキャンパスを徘徊していたあの頃を。そして思うよ、俺だって強くなるんだと。ジェイデンは力をくれるよ。大人にだって。

 もう一度言います。「こんなところ、大嫌いだ! 辞めてやる!」と、思ったら、気持ちに任せて辞めてしまうまえに『ベスト・キッド』を観てみてください。ジェイデンがふんばる力を与えてくれ、ジャッキーが子どもにも容赦しない強い心を与えてくれます。

(文/鬱川クリスティーン)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム