もやもやレビュー

『ダークナイト』を見て、中学2年に今すぐ戻ってヤンキーになりたい。

ダークナイト 特別版 [DVD]
『ダークナイト 特別版 [DVD]』
ワーナー・ホーム・ビデオ
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

夜は小さい電気をつけていないと寝られない派です。ちなみに冬は脚が冷え過ぎてなかなか眠りにつけない派です。

『ダークナイト』は2008年の作品で、クリストファー・ノーラン監督のもと始まった新生バットマンシリーズの2作目。悪を正すヒーロー、バットマンが登場したゴッサム・シティに、史上最悪の犯罪者ジョーカーが現れます。口の裂けた顔にピエロのメイクという不気味な顔で、快楽のために何のためらいもなく犯罪を犯すジョーカー。バットマンことブルース・ウェインは、ゴッサム市警の敏腕ジム・ゴードン警部、新任の熱血検事ハービー・デントと協力して街を救おうとします。しかし人間の根底に潜む悪を見抜くジョーカーは、バットマンは自分と同じだと言い放ち、狂気に満ちた犯罪で市民を恐怖に陥れます。バットマンもまた彼の深すぎる闇に惑わされます。そして人々の心の中にある闇を引き出そうとするジョーカーは、市民の希望の象徴であるハービー・デントをつけ狙い、悪に染めてしまいます。もうこの映画はとにかくジョーカーの狂気がすごい!

 ジョーカー役のヒース・レジャーはこの役のためにロンドンのホテルに1カ月泊まりこみで声の出し方や表情の作り方などの役作りをしたとのこと。さらに彼はこの作品が公開される直前に薬物の併用による中毒でこの世を去ってしまったのです。何てドラマチックな!!
 まさに渾身の作品。とにかくかっこいい! かっこいいぞおい! やっぱり悪モノに漂う独特のカッコ良さってありますね。特に中学とかの時ってなんか学園のマドンナみたいな子がよくわからない痛いヤンキーと付き合ってたりして。なんだよ! 真面目に過ごした俺なんだよ! ヤンキーの方が友達も多いし先生とも仲良かったりして!! なんだよ! 友達欲しいよ! 結局最後真面目になったらみんなに褒められたりして!!! なんだよ!! 最初から真面目な俺の方褒めろよ!! 毎回平均点とってるだろ!!

 もし生まれ変わるなら絶対絶対中学からヤンキーになってやるし!! それもめちゃくちゃ悪いやつになってやるし!! センコーの言うこととか一切きかねーし!! でも友達とか彼女の作り方とかはちょっとわかんねーし! もう!!! ってなる。そんな映画です。

(文/前髪ナガレ)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム