もやもやレビュー

『E.T.』を観て自転車通勤に切り替えた。

E.T.コレクターズ・エディション(初回限定生産) [Blu-ray]
『E.T.コレクターズ・エディション(初回限定生産) [Blu-ray]』
ジェネオン・ユニバーサル
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 宇宙人は信じないタイプですが、もしいるとするなら美人でスタイルが良くてビックリぐらい人間に惚れっぽくて、ご飯は固め派であることを祈っています。
『E.T.』は......もはや説明するのも野暮ですね。
 1982年公開スティーブン・スピルバーグ監督の不朽の名作です。宇宙から来てふるさとに帰れなくなった不思議な生物E.Tと出会った少年エリオットたちは周りに内緒でE.Tと生活し、心を通わせます。そしてE.Tを故郷の星に帰してあげる計画を立てます。
 この映画の名シーンはなんといってもE.Tを自転車の前かごに入れたエリオットが自転車で空を飛ぶシーン!! おそらくみなさんもご存じでしょう! パッケージにもなっています。なんて気持ちよさそうなんだ! 子供たちの最強の乗り物自転車で、友達の宇宙人と空を飛んで街を見渡す。なんと夢の詰まったシーンでしょう。スピルバーグ本人もこのシーンが一番好きらしいです。彼とは気が合います。あと余談ですが、このメーカーの自転車は公開当時全世界で爆発的に売れたそうです!! もうこんなに夢のある自転車シーンを観たら、自転車に乗りたくて仕方ありません。そうだ、いつもの満員電車に揺られてのつまらない通勤とはお別れして、爽やかに自転車通勤しよう! ということで勇気を出して自転車で会社に行ってみました。
 やってみて気づいたのですが、筆者の自転車は空をとべないタイプなのでしんどいし、カゴにE.T入ってないから寂しいし、まずスーツで汗だくでした。その日は「ああ、E.Tは本当に素敵な映画だな。」と思いながら電車で帰りました。
 自転車通勤にしたいけどあと一歩勇気が出ない人におすすめの映画です!

(文/前髪ナガレ)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム