もやもやレビュー

『モンスター上司』のバカバカしさで、来年への勤労意欲をぎりぎり繋ぎました。

モンスター上司 [DVD]
『モンスター上司 [DVD]』
ワーナー・ホーム・ビデオ
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 働くって大変です。社内外での理不尽な人間関係、お給料が上がらない、残業時間が長過ぎる、その他ムニャムニャ...。さらには、自分と会社の将来を考えると、もうやり切れない。そんなアナタに捧げる1本です。だってさ、深刻に思い悩んだところで解決するわけじゃないでしょ。辞めるという大きな決断もこのご時世、なかなかできるもんじゃありません。とりあえずは『モンスター上司』を観ましょうよ。そして"バカバカしい"というやり過ごし様を学び、乾いた笑いと共に明日を、そして来年を生き抜きましょう。(なんか切実)

 主人公は善良、小心者のビジネスマン3人。パワハラ、セクハラ、バカハラ、それぞれが困った上司にうんざりする日々。ある日、仕事帰りにバーで愚痴をこぼしていると、なんとも怪しげな元・サギ師に出合います。3人は彼の助言を参考にそれぞれの上司を殺害することに。カンペキなはずの上司排除計画はいざ実行すると穴だらけでてんやわんやの大騒ぎ......。
 まず、3人とも自らが辞めることなど一切考えず、上司を殺害しちゃおうってところ、いいです。いいぞ、いいぞ、やっちゃえ〜です。だって、現実にはできないもん。さらに下ネタ満載でハイテンション。こういったアメリカーンな笑いには置いてけぼりを食うことが多いのですが、このバイブスこそ我が身に足りなかったのだと思いましたYO。私にも理不尽な上司ってのがいます。あだ名は「お局」と書いて「オキョク」と読みます。今度、なにか言われたら、コリン・ファレルのバーコード頭を、被せてやりますよ。もちろん、私の頭の中で。うん、来年も頑張れそう。

(文/大門さゆり)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム