もやもやレビュー

青春時代の記憶を『花とアリス』に書き換えよう。

花とアリス 通常版 [DVD]
『花とアリス 通常版 [DVD]』
アミューズソフトエンタテインメント
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 電車の中で偶然見かけた男子に恋をしてストーキングする花(鈴木杏)。高校に入って男子(以下、先輩)と同じ部活(落研)に入部して帰り道にあとをつけ、先輩が頭をぶつけて倒れたところにかけつけて、実は先輩は頭をぶつけたショックで記憶喪失になっていて、もともとは私と付き合ってたの!と、思い込ませることに成功。やがて親友のアリス(蒼井優)も巻き込んで三角関係になっていきます。
 あ〜、そうそう、私もこんな風に友達とつるんで、こんな風に先輩に恋して両思い遊びみたいなことしてたな〜。......って、先輩の記憶どころか、私の記憶も書き換わっとる! つるんでくれる友達は確かにいたが、吉田戦車の話しかしてなかったはずなのに。確かに恋はしていたが、両思いなどほど遠く、むしろガリ勉女と陰口を言われていたはずのに! 恐るべし、『花とアリス』。
 これから中高時代の思い出を語る時がやってきたら、花とアリスの内容を語っておこうと思います。青春時代がアレだった人は、みんな『花とアリス』で記憶を書き換えたらいいと思う!

(文/根本美保子)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム