もやもやレビュー

グロさ満載で爽快! 強い女性が好きなら『レディ・オア・ノット』

【Amazon.co.jp限定】レディ・オア・ノット [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
『【Amazon.co.jp限定】レディ・オア・ノット [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]』
サマラ・ウィーヴィング,アダム・ブロディ,マーク・オブライエン,ヘンリー・ツェーニー,アンディ・マクダウェル,マット・ベティネッリ=オルピン,タイラー・ジレット
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

 結婚式の夜、命懸けのサバイバルゲームに参加することになった花嫁のリベンジアクション『レディ・オア・ノット』。グロテスク満載なのに、ゴアグロのようなねっとりとした不快感はなく、フレッシュで過激なアクションに仕上がっている本作は、強い女性が好きな方におすすめ。

 大富豪の一族に嫁ぐことになったブロンド美女のグレース。彼女は養子として育った経験から、本当の家族を持てることに期待と不安を寄せていました。結婚式当日、グレースは大富豪一家が新しい家族を迎え入れるときに行う恒例の"ゲーム"に参加することになります。一家の儀式でもあるこのゲーム開始前に、花婿は何やら浮かない顔をしており、状況が掴めずに始まったのは「かくれんぼ」。夜明けまでに見つからなかったら勝ちだと言われたグレースは、荷物用のエレベーターに隠れます。しかし、そのゲームがスタートしたときには、家族全員が武器を持っていたのでした......。

 ゲーム開始のとたん、自分が命を狙われていることを知ったグレース。なぜ説明しなかったのか花婿にガチギレするも、なんとか生き残るために屋敷からの脱出を試みます。訳もわからず襲撃され、痛い思いをする中、グレースの中で芽生えるのは「ふざけるな」という怒りの感情。その感情が爆発したときに始まるリベンジが、これまたたまらない。ホラーというジャンルで括られている作品ですが、爽快アクションが好きな方におすすめ。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND 映画部!

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム