もやもやレビュー

無茶振りな夢を実現させろ『砂漠でサーモンフィッシング』

砂漠でサーモン・フィッシング [Blu-ray]
『砂漠でサーモン・フィッシング [Blu-ray]』
ギャガ
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

まずはなによりタイトルだろう。知らない人にとっては、何の揶揄だろうと訝しげるかもしれないが、勘ぐることなかれ。この作品は本当に、砂漠でサーモンをフィッシングする映画なのである。ざっと説明するとこうだ。イエメンのお金持ちが砂漠で鮭釣りをしたいと代理人の女性をたてて水産学者に依頼をしてくる。その代理人というのがエミリー・プラント。水産学者がユアン・マクレガーという美男美女コンビ。はい、この二人の組み合わせ好きです。

とんでもない大金を持ってしまうと、人間とはとんでもないことを考えてしまうものなのかもしれない。大富豪で夢想家であるシャイフのありえない(それに馬鹿げている)夢の実現に向けて、釣りだけが取り柄の水産学者・ジョーンズ博士と、頭がよくどこか不器用なコンサルタント・ハリエットが奔走する。無茶振りなクライアントの要望が吊り橋効果になったのか、二人はいつしか恋に落ちる。

原作であるポール・トーディの「イエメンで鮭釣りを」は、本そのものが複雑な構成になっていたり、ブラックユーモアも効いていたりするのだが、映画版は比較的さらさらと進んでいく。映画が気に入ったらぜひ本も手にしてほしい。作者は60歳にして本作でデビュー。釣り好きが多いイギリスでベストセラーになった一冊だ。よくもまあ、こんな突飛な設定を思いついたものだと、感心してしまう。

(文/峰典子)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム