もやもやレビュー

あの男がカンヌ映画祭で大暴走『Mr. ビーン カンヌで大迷惑?!』

Mr. ビーン カンヌで大迷惑?! [Blu-ray]
『Mr. ビーン カンヌで大迷惑?! [Blu-ray]』
ジェネオン・ユニバーサル
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

今年もカンヌ国際映画祭が閉幕した。毎年この時期になると耳にするフランス・カンヌの地名だが、なにぶん行ったことがないので、どんなところなのかイメージがつきにくい。フランス南部コート・ダジュール沿いの高級リゾート地と思っていたが、調べてみると元々は小さな漁村だったという。毎年200万人もの人が訪れる観光地として高級ホテルやブティックが並ぶ一方で、古い街並みも残されているようだ。

そんなカンヌの街を騒然とさせた一人の男がいる。ちょっと丈の短いツイードスーツに濃すぎる顔、途方もなく運が悪い、そう、ミスタービーンである。くじでフランス旅行を当てたビーン(ローワン・アトキンソン)は、カンヌ国際映画祭でにぎわう南仏へと旅立つが、そううまくいかないのが、ビーンの世界。

手始めに、偶然居合わせた映画監督の息子を巻き添えに電車を乗り過ごす。やがて女優のサビーヌをも巻き込み、珍道中が始まる。事態は滅茶苦茶。映画祭をいじったジョークもあるので、映画好きならニヤニヤが止まらないだろう。最後にはビーンギャグの大団円、すっきり満足な仕上がり。何にも考えたくない日には最高のカンフル剤だった。

(文/峰典子)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム