もやもやレビュー

女子の集団行動に苦手意識のある人におすすめしたい『ピッチ・パーフェクト2』

ピッチ・パーフェクト2[AmazonDVDコレクション]
『ピッチ・パーフェクト2[AmazonDVDコレクション]』
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

 女の子の集団グループ、苦手な人も多いかと思います。ネガティブな部分をピックアップするとトイレには一緒に行くし、陰で悪口を言っているにもかかわらず仲良しな雰囲気を押し通す。そんな女子の集団グループに悩まされた学生時代だった人、まさに今悩んでいる人は少なくないのでは。筆者もそのうちの一人。学生時代から女子の集団行動にはマイナスなイメージしかなかったのですが、そのイメージを払拭し、憧れまでも持たせてくれた作品をご紹介。青春ガールズムービーの第2作目『ピッチ・パーフェクト2』です。

 ヒットポップナンバーをカバーし、全米大会で優勝した大学ガールズアカペラ部「バーデン・ベラーズ」。しかし、オバマ大統領の生誕記念式典のパフォーマンス中、アクシデント発生! なんと太っちょエイミーが下半身を露出してしまうのです。そのことがきっかけで、どのアカペラ大会にも出場できなくなってしまったベラーズ。そんな中、アカペラ世界大会で優勝という条件付きで復活できることを伝えられ、彼女たちは世界大会を目指すことに。一方、グループのリーダー、ベッカは卒業後のことを考え、メンバーに内緒でコーティングスタジオのインターンを開始します。

 青春真っ只中の彼女たち。相手の気持ちを考えず、時に感情をむき出しにしたり、言い合いしたり涙したり。日本だったらこれ絶交してしまう勢いだろ......というくらいぶつかり合います。でも彼女たちの絆は簡単には崩れません。そんな彼女たちの熱い熱い青春を見ていると、なんだか女子グループも悪くないな、むしろ羨ましいなと思っちゃいました。自分も学生時代、もっと本気でぶつかり合うことができたら、と若干考えましたが、やっぱり私は日本人。相手を敬う文化の中で育ててこられたので、なかなかそれはできないなと実感させられました。自分がもしアメリカに生まれていたのなら、また違うキャラクターだったのかも。

 女子集団への恐怖をちょっとばかし払拭してくれた本作。熱い青春ドラマとハイクオリティなアカペラを同時に楽しめます。ノリノリになりたい方もぜひ。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND 映画部!

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム