もやもやレビュー

eBayで売られていた呪いの箱に、サム・ライミ監督が目をつけた!『ポゼッション』

ポゼッション [Blu-ray]
『ポゼッション [Blu-ray]』
Happinet(SB)(D)
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

 2013年に全米で2週連続週末興行ランキング1位を記録。その高いクオリティに世界中のホラーファンが唸ったホラー映画の巨匠サム・ライミ監督の作品『ポゼッション』。ホラー映画によくある「BASED ON A TRUE STORY(実話を基にしている)」作品ですが、ありきたりな内容に仕上がっていないのがサム・ライミ監督の実力! 思わず声が出てしまう恐怖シーンが盛りだくさんです。

 主人公は妻と離婚したてのクライド(ジェフリー・ディーン・モーガン)。彼の唯一の楽しみといえば、最愛の娘2人と過ごす週末。ある日、彼は娘たちとともにガレージセールへと訪れます。次女のエミリーはそこでアンティークの木箱に魅せられ購入。しかし、その後エミリーは箱への執着心が強くなり、異常な行動をとるようになります。

 あらすじだけ聞くと、かなりありきたり!と思いますが、やっぱりサム・ライミ、魅せ方が違うんです! なんといっても注目は次女エミリーを演じた新星ナターシャ・カリスの迫真の演技。可愛らしい顔からは想像もつかないほど、悪魔に取り憑かれた時の演技が怖すぎます。ちなみにエミリーを必死で助けようとする心優しい父親を演じたのは、海外人気ドラマ『ウォーキング・デッド(以下、TWD)』で極悪キャラ、ニーガンを演じたジェフリー・ディーン・モーガン。ジェフリーの意外な一面を観られるということもありTWDファンも思う存分楽しめる作品になっています。

 ちなみに、本作に登場する "呪われた木箱"はなんと実話。2004年に大手オークションサイトeBayで出品されており、出品者の大学生に奇怪現象をもたらしたという記事を見たサム・ライミ監督が目をつけたのだとか。過激で怖い! でもそこまでグロくない! そんなホラーを探している方はぜひ本作をチェックしてみて。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム