もやもやレビュー

一夜限りの関係を後悔しない秘訣って?『きみといた2日間』

きみといた2日間 [DVD]
『きみといた2日間 [DVD]』
ファインフィルムズ
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

 一夜限りの関係、通称ワンナイトスタンド、経験したことがある人も少なくないはず。関係が気まずくなってしまって終わったり、後悔が残ったりと、なにかとマイナスなイメージの多いワンナイトスタンドですが、それをとってもプラス思考に描いた作品がありました。『セッション』などで知られるマイルズ・テイラーと元フィギュアスケート選手で笑顔がチャーミングなアナリー・ティプトン共演のラブストーリー『きみといた2日間(原題:Two Night Stand)』です。

 主人公は突然婚約者にフラれ、就職活動もまったくうまくいっていない人生どん底女子、メーガン(アナリー・ティプソン)。彼女は心の傷を癒すため、インターネットで一夜限りの相手を探すことに。そこでアレック(マイルズ・テイラー)と出会い、彼の家で一夜を過ごします。翌朝立ち去ろうとしましたが、外はあいにく猛吹雪。雪に閉ざされたアパートから出られなくなったメーガンは、もう一晩アレックと過ごすことになります。

 一夜限りのはずが、もう一夜一緒に過ごすことになり、メーガンとアレックは「こんなセックスはだめだ」という話や、これまでの経験を本音で話し合うように。相手がどう思おうと関係なく、心をオープンにすることで、彼らの距離が一気に縮まります。これこそ、ワンナイトスタンドを後悔しない秘訣なのかもしれません。「きっとこれもなにかしらの縁だ。ここから友達に発展するのもいいな」「一夜限りだったけど、ちょっと好きになっちゃったかも」なんて人は、メーガンやアレックのようにいろいろと語り合うことが、その密かな願いを叶える秘訣だと思います。
 今、まさに一夜限りの関係を持ってしまい罪悪感に陥ってしまっている人、本当は気があったのに軽い女にみられてしまったのかな?と不安になっている人。そんな方々の背中をおしてくれる一本。ビール片手にいい意味で軽く観られる作品なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム