もやもやレビュー

映画『シャイニング』を観てマリオカートやりたくなった。

シャイニング [Blu-ray]
『シャイニング [Blu-ray]』
ワーナー・ホーム・ビデオ
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 友達と映画を観るならやっぱりホラーが一番盛り上がる!ホラーっていうジャンルってそのためにあると言っても過言ではないと思います!今日はホラーの超名作『シャイニング』を紹介します!

 監督は泣く子も黙る完璧主義者、スタンリー・キューブリック。スティーブン・キングの原作を大幅に改変して、キューブリック独自の物語に仕立てています。コロラド州、ロッキー山脈にある展望ホテル。教師をやめて冬季の閉鎖中の間、そのホテルの管理人になることになったジャック・トランスは小説家志望。ホテルに引きこもって小説を書こうと考えています。妻と息子とホテルに到着したまではいいのですが、不思議な力『シャイニング』を持つ息子・ダニーは双子の女の子の姿を頻繁に目撃します。そう、このホテル、過去に双子の姉妹が惨殺された過去があったのです。不穏な空気がホテルに流れるなか、ジャックは徐々に狂気に飲まれていきます。そしてとうとうあるできごとがきっかけで、ジャックは妻と息子のふたりに斧を持って襲いかかって・・・。ストーリーも充分怖いですが、映像美がそれに拍車をかけている気がします。

 でも僕はあることが気になって、ストーリーどころじゃかったのでした。それは息子のダニーがおもちゃのバギーに乗って、ホテルを遊びまわるシーンがやたらと出てくるのですが、そのマリオカート感ハンパない!マリオカートはこの映画からインスピレーションをもらって製作したのでは、と思えるほど。ホラー映画を観たら、その次はマリオカート。よりいっそう盛り上がること間違いなしです。

(文/神田桂一)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム