もやもやレビュー

親友とスタートさせたビジネス、どうなる?『コスメティック・ウォー わたしたちがBOSSよ!』

コスメティック・ウォー わたしたちがbossよ! (字幕版)
『コスメティック・ウォー わたしたちがbossよ! (字幕版)』
ティファニー ハディッシュ,ローズ バーン,ジェニファー クーリッジ,ビリー ポーター,サルマ ハエック,ミゲル アルテタ,ティファニー ハディッシュ,マルク エヴァンス,ピーター プリンシパト,ジョエル ザダック,イタイ リース,ニコラス スターン,サム ピットマン,アダム コール=ケリー
商品を購入する
>> Amazon.co.jp

 コメディ女優のティファニー・ハディッシュと『ネイバーズ』などで知られるローズ・バーンが共演し、美容業界での闘いを描いたコメディ映画『コスメティック・ウォー わたしたちがBOSSよ!』。学生時代からの親友とビジネスを立ち上げ、さまざまなトラブルに見舞われながらも絆を強めていく姿を描いた本作は、「友人とビジネスを始めたい」と考えている方に、ぜひ鑑賞してもらいたい一本です。

 学生時代からの大の仲良しであるミア(ティファニー・ハディッシュ)とメル(ローズ・バーン)。2人は、従業員を抱えながら小さな会社を経営していました。しかし、メルは赤字が続き、経営難であることをミアに明かせず......。そんな中、メイクアップ業界で大成功を収めている経営者クレアから買収の話を持ちかけられます。メルはこの話に食いつきますが、一方でミアは自分たちがこれまで頑張ってきた会社を簡単に手放したくないという思いがあり、2人の意見は食い違います。そんな中、会社を乗っ取ろうと企むクレアがある試練を与え、さらに2人の仲は険悪に......。

 これまで苦労して作り上げてきた会社を大切に思うがゆえ、意見をぶつけ合う2人。これは絶対に乗り越えられないだろう......というレベルの喧嘩まで勃発します。友人とビジネスをするとトラブルがつきものではありますが、それをどう乗り越えるのか、彼女たちの友情や、関係修復の方法などにぜひ注目してもらいたいです。またサルマ・ハエック演じるクレアの強烈キャラクターにも注目! クレイジーすぎてどこか笑える悪役を演じてくれています。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム