もやもやレビュー

エレベータなし、5階。住む?住まない? 『ニューヨーク、眺めのいい部屋売ります』

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(字幕版)
『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(字幕版)』
モーガン・フリーマン,ダイアン・キートン,シンシア・ニクソン,クレア・ヴァン・ダー・ブーム,コーリー・ジャクソン,リチャード・ロンクレイン,チャーリー・ピータース,カーティス・バーチ
商品を購入する
>> Amazon.co.jp

物件探しほど、人生において趣味趣向が凝縮される瞬間はないと思う。コンビニがないと無理だとか、ペットが飼える物件でないと、とか。駅から遠くても静かな場所がいいのか、駅の近くで少しでも時短をはかるのか。新築がいい人もいれば、古い建物が好きな人もいる......。多くの人にとって予算には限りがあるだろうから、許せると許せないの線引きは、非常に難しい。

この物語の舞台は、ニューヨーク・ブルックリンの古いアパートメント。エレベーターなし5階の部屋に40年間住むアレックス&ルース夫妻(モーガン・フリーマンとダイアン・キートン)が、足腰の衰えを感じ、引っ越しを計画するところから物語は始まる。

この部屋というのがまた、インテリア好きなら激しく萌えるだろう要素がぎゅっと詰まっていて素敵なのだ。薄いグレーの壁、使い込んだイームズ・ラウンジチェア。ヴィンテージと化した照明やクッション。どれもこれもが高級品というのではなく、近所や旅先で買ってきたようなものがミックスされ、自然とこなれた雰囲気が醸し出されている。

『セックス・アンド・ザ・シティ』のシンシア・ニクソンが2人の姪であり、やり手の不動産エージェント役として二人を引っ掻き回す。夫婦の人生が丸ごと詰まった部屋からの引越しは、果たしてうまくいくのか否か。

(文/峰典子)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム