もやもやレビュー

オシャレ感満載の "ゴーン・ガール" 『シンプル・フェーバー』

シンプル・フェイバー[DVD]
『シンプル・フェイバー[DVD]』
ポニーキャニオン
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

 2014年に公開され、瞬く間に大ヒットしたデヴィッド・フィンチャー監督の『ゴーン・ガール』。衝撃的な結末、そして夫婦生活の闇を描いた作品で、今やスリラー映画ファンの "お気に入り作品"として定番になってきました。そんな『ゴーン・ガール』とやたらと比較されている作品、ご存知ですか? その名も『シンプル・フェーバー』。人気女優のアナ・ケンドリックとブレイク・ライブリー共演のサスペンス・ミステリーです。

 主人公はニューヨーク郊外に住むシングルマザーのステファニー(アナ・ケンドリック)。オリジナル料理などを動画で配信する主婦ブログを運営しながら、毎日ハツラツと生活していました。そんな彼女はある日、同じクラスに息子を通わせるエミリー(ブレイク・ライブリー)と出会います。夫がなくなって以来、保険金で質素な暮らしをしていたステファニーと、ニューヨークのファッション業界で華やかに活躍し、多忙な生活を送るエミリー。対照的な二人でしたが、徐々に仲良くなり、「親友」と呼び合う中に。そんなある日、息子をステファニーに預けたまま、エミリーは失踪。ステファニーは、独自にエミリーの行方を追います。

 エミリーが失踪したのは、親友としてステファニーとお互いの秘密を打ち明けた直後。これまで打ち明けてきた過去がどう真相にリンクしていくのか、ワクワクしながら真相を当てたくなるようなストーリーラインなんです。ステファニーのブログ、消せない過去......謎めいたパズルがいたるところに散りばめられていて、サスペンス好きにはたまらない! ちなみに原作が出版されたとき、やたらと『ゴーン・ガール』と比較されたそう。そのため映画版もかなり比較されているのだとか。「第二のゴーン・ガール」「女性版ゴーン・ガール」「ゴーン・ガールの続編」など、海外の映画ファンのサイトでは様々な呼び名がつけられています。似ている部分もありますが、結末は『ゴーン・ガール』に負けないレベル! スタイリッシュで豪華な衣装やインテリアなど、オシャレさは本作が勝っているのでそこもチェックです!

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム