もやもやレビュー

テンポが良い"どんでん返し"ホラー『スケア・キャンペーン』

スケア・キャンペーン [DVD]
『スケア・キャンペーン [DVD]』
TCエンタテインメント
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

 ドンデン返しが魅力的な映画はたくさんありますが、かなりスローな展開だったり、途中で眠たくなってしまう作品って多くないですか? しかしB級ホラー映画『スケア・キャンペーン』は、テンポ良すぎ! ワクワク気分ぶっちぎりでエンドロールまで鑑賞できたので、ご紹介します。

 ヤラセの心霊現象を使ったドッキリ企画が人気のテレビ番組「スケア・キャンペーン」。しかし、無料動画投稿サイトで過激な映像が配信されるようになってから、視聴率が低迷してしまいます。番組打ち切りの危機を打破するために、番組クルーたちが次に選んだ舞台は廃墟の精神病院。しかも、ドッキリのターゲットに選ばれた人は、なんとこの精神病院に勤務していた男・ローハンだったのです。怖い仕掛けにだんだん情緒不安定になっていくローハン。そして幽霊役キャストが現れた瞬間、なんとペーパーナイフでめった刺しに! しかも隠しカメラで撮影中のクルーも殺害してしまうのです。こうして、番組クルーを一人ずつ殺めていき......。

 これでもかというくらい血が飛び散る作品......スプラッターのジャンルにギリギリ入るのでは。そして、ドッキリを仕掛ける方が逆に狙われるという、面白くてなおかつシンプルな設定が魅力的。「B級感まるだしやん!」とツッコみたくなるクオリティの中、ストーリーがテンポよく二転三転していきます。「いいね、この展開!」「そう来なくっちゃ!」とテンションが上がったホラー映画。ちなみにM・ナイト・シャマラン監督作品『ザ・ヴィジット』で迫真の演技を見せたオリビア・デヨングがドッキリ仕掛人の女優役で出演していますよ。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム