もやもやレビュー

外に出たら死ぬ!? 異色シチュエーションスリラー『ラスト・デイズ』

ラスト・デイズ [DVD]
『ラスト・デイズ [DVD]』
東宝
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

『クワイエット・プレイス』や『バード・ボックス』など "○○したら死ぬ"というシチュエーションスリラーは、公開されるやいなや、すぐ話題になるジャンルですよね。そんなシチュエーションスリラーの中でも異色な作品を発見! スペイン発映画『ラスト・デイズ』は、家にずっといると落ち着かない人にとって、かなり苦痛なシチュエーション。

舞台は、人々が外に出るとパニックを起こす「広場恐怖症」が大流行した世界。外へ出ることに恐怖心を抱いた人々は、室内だけで生活するようになります。スペイン・バルセロナでもその病は大流行。勤め先のオフィスで生活するマテオは、かつて自宅で恋人と口喧嘩になり、その勢いで会社に足を運んだあと、この病を発症。そこから恋人の行方がわからずにいました。そんな彼は、GPSを持つ男と交渉し、共に恋人を探す旅に出ます。

旅といっても、もちろん、外出は不可能。彼らの進む道は全て地下なのです。その旅路では、精神崩壊した人々や、お腹を空かせた野生動物などに出くわすことも。かなり危険なシチュエーションの中、命の危機に面しながらも必死に恋人を探していくマテオの必死な姿や、諦めない意志になんだか感動しちゃいます。外に出られないことの恐怖の中にあるのは、ラブストーリーと男同士の友情、そして人間としての成長。シチュエーションスリラーの中でもアツさがある一本。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム