もやもやレビュー

おひとりさま必見!『ディック&ジェーン 復讐は最高!』から学ぶ上手なヒマの持て余し方

ディック&ジェーン [DVD]
『ディック&ジェーン [DVD]』
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 ひとりカラオケやひとり焼き肉など、パートナーを作らない"おひとりさま"が増えている。他人に固執せず、心の底から一人の時間を楽しめる人が"おひとりさま"になる傾向があるが、ふとしたことでパートナーと別れてしまい、予期せず"おひとりさま"になる人もいるだろう。「寂しくて一人で時間潰すなんて、一体何をすればいいの?」と戸惑ってしまう人に見て欲しいのがコメディの帝王、ジム・キャリー主演の『ディック&ジェーン 復讐は最高!』だ。

 ジム・キャリー演じるディックは、会社での昇進が決まりウキウキ気分で、妻のジェーンに「仕事、辞めちゃいなよ」と提案。ジェーンがあっさり仕事を辞めた日、突如ディックの会社が倒産! 

 無職になったディックはヒマを持て余す。フライパンのフタや廊下のライトで遊んでみたり、2階からアクロバティックにイスに座ってみたり、庭工事のスタッフにレモネードを振る舞ったり......。
「子どもかよ!」とツッコみたくなるが、大のオトナがヒマな時間を持て余し、真剣に遊ぶから面白い。5分もないくらいのシーンだけど、とても印象的で、ひとりの時間にこっそりマネしたくなること間違いなし。それもコメディキング、ジム・キャリーのテクニックなのだろう。

 ちなみに、夫婦で無職になり、貧乏生活を余儀なくされたディックとジェーンは仕事を必死に探すが、失業率が高い時代の再就職はとてつもなくハードモード。とことん追いつめられた2人は、不条理な社会に復讐するため、強盗を始めることにするのだ!


 2人とも人あたりが良い性格から、強盗なのにどこか優しい。夫婦漫才のような笑える強盗シーンが見られる作品もなかなかない。そして最後に期待以上の見事な復讐劇も! 数々のシーンで爆笑した後、スカッとさせてくれる結末で、見終わった後の爽快感がはんぱない。寒くてヒマなおひとりさまの冬の休日に、是非見て欲しい。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム