ストレッチで本当に体は柔らかくなる?

イラスト:Shu-Thang Grafix
ストレッチをすれば、本当に柔らかくなるのでしょうか。フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一(なかの・じぇーむず・しゅういち)さんに、ズバリ答えてもらいました。

* * *


■毎日きちんと続ければ、必ず柔らかくなります!

とにかく、ひたすら続けることが大事。
これは一番多い質問です。断言しますが、ストレッチをすれば間違いなく柔らかくなります! ただし、皆さんに守っていただきたいことがあります。それは自分に合ったストレッチを毎日欠かさず続けること。筋肉は正直ですから、頻度や回数が足りないと伸びてくれません。どんなに硬くても、毎日続けて柔らかさを手に入れたアスリートを、何人も見ています。半信半疑にならず、正しい方法で行えば絶対に柔らかくなる、と信じて続けてください!
筋肉が柔らかくなるしくみは?
筋肉はゴムのように伸び縮みすると思っているかもしれませんが、ゴムというよりもチェーンに近いと考えてください。ストレッチをすると、チェーンの輪っかが追加され、筋肉が長くなるイメージです。チェーンは「筋線維」、輪っかは「筋節」という筋肉の最小単位で、ストレッチを毎日継続して行うと、細胞分裂が起きて筋節が増えると考えられています。逆にストレッチをしないと、筋節が減り筋肉が短くなるため、柔軟性不足になるのです。
2017年9月5日(火) 午後9時30分 NHK Eテレで 柔軟講座 第6回「ぐるぐる回しで肩こり解消」を放送予定です。
※ニュースや地震の関連番組などにより放送を変更、休止する場合があります。
■『NHK趣味どきっ! 体が硬い人のための柔軟講座』より

NHKテキストVIEW

体が硬い人のための柔軟講座 (趣味どきっ!)
『体が硬い人のための柔軟講座 (趣味どきっ!)』
NHK出版
1,437円(税込)
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HonyaClub.com
>> LawsonHMV

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

BOOKSTAND 映画部!