佐藤紳哉七段のご近所問題

撮影:藤田浩司
佐藤紳哉(さとう・しんや)七段の趣味は温泉だそうですが、それにはどうしても逃れられない悩みがあるのだとか。

* * *

棋士の趣味は人それぞれですが、私が好きなのは家の近くの温泉施設でのんびりすること。温かいお湯にゆっくりつかれば疲れも癒やされます。特に対局の翌日は体にしみますね。
ひとつ問題点があって、それは近藤正和(六段)さんが家の近くに住んでいること。ゆっくりしようと思っていざ温泉に行くと、「おう」と声がして、近藤さんがいる。午前中に行くと必ずと言っていいほど会うことになります。
そこから近藤さんの話が始まるわけですが、ゴキゲン中飛車の近藤さんだけあって、話し出すと止まりません。温泉につかりながら、のぼせるほど話を聞く羽目になるわけです。ようやく話が終わって温泉から上がると、なんだか体が疲れている。休むために行ったはずが……。
これが目下の悩みです。
※肩書はテキスト掲載当時のものです。
■『NHK将棋講座』2018年5月号より

NHKテキストVIEW

NHK将棋講座 2018年 05 月号 [雑誌]
『NHK将棋講座 2018年 05 月号 [雑誌]』
NHK出版
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

BOOKSTAND 映画部!