佐藤和俊六段の青春時代

撮影: 藤田浩司
「カズトシ流 主導権をにぎる振り飛車」の講師を務める佐藤和俊(さとう・かずとし)六段は千葉県出身。中学、高校と打ち込んだのは陸上競技だったそうです。

* * *

中学、高校と在籍したのは陸上部。短距離専門で、100m走のベストタイムは11秒3。将棋指しとしてはまずまずの記録でしょう! 当時はもちろん奨励会員です。
ただ千葉県で上位を望むには10秒台は必須なので、記録に挑戦する自分との戦いでした。部活動の最後になったのは県の総体準決勝4×100mリレー。第2走者の私のところで痛恨のバトンミスがあり、そこで終わったのは心残り。高校を卒業したら100m を全力疾走する機会はまずありません。だから最後の大会は悔いのないよう、しっかり走って終わりたかったという思いがありました。
それでも目標に向かって仲間たちと過ごした時間は貴重な財産になっています。
■『NHK将棋講座』2018年1月号より

NHKテキストVIEW

NHK将棋講座 2018年1月号 [雑誌] (NHKテキスト)
『NHK将棋講座 2018年1月号 [雑誌] (NHKテキスト)』
NHK出版
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

BOOKSTAND 映画部!