もやもやレビュー

実家の片付けが最高に楽しそう!『シスターズ』

シスターズ(字幕版)
『シスターズ(字幕版)』
商品を購入する
>> Amazon.co.jp

 年を重ねるにつれ、目を背けたくなるのが"実家の片付け"。若くして実家を出た私は、海外生活の時に使った教科書や、学生時代のプリクラ帳など、「残しては置きたいけど手元に必要ないもの」はとりあえず実家送って自分の部屋に残す、というのを、もう何年も続けています。でも、もし両親が実家を突如売り払うとしたら......。考えただけでも鳥肌が立ってしまいそうなこのシチュエーションを『ピッチ・パーフェクト』の監督が面白おかしくコメディにしてくれました。しかも主役の姉妹を演じるのは、人気テレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ(SNL)」のおもしろコンビ、ティナ・フェイとエイミー・ポーラー!

 長年疎遠になっていた姉妹、モーラとケイトは、両親から突如実家を売ると報告されたことで、久々に再会。自分たちの部屋を片付けるべく、実家に戻った二人でしたが、懐かしい自分たちの家を売却されてしまうことに納得がいかず......。モーラとケイトは、子ども時代の仲間を集めてパーティーを開催することに!

 実家に戻った二人が目にしたのは、ヤード前に刺さった不動産の「売出し中」看板と、まっさらになったリビング。昔とそのままなのは、二人の部屋だけ。「これから面倒くさい作業が待ち構えている...」「ついに時が来たか...」といったマイナスな雰囲気しかありません。さっそく二人は姉妹の部屋の片付けに取り掛かります。しかし、片付けそっちのけで、吹奏楽部で吹いた楽器を演奏してみたり、バトンで遊んでみたり、昔の日記を読んでみたり......あれ、なんか楽しんでる!! 苦痛なイメージがある "実家の片付け" をとんでもなくエンジョイしている二人が、なんだか羨ましく感じたこのシーン。また、疎遠になっていたはずなのに、昔話に花を咲かせ、姉妹の距離が縮まっていくのもなんだか素敵。実家の片付けって意外と楽しいのかも。

 疎遠になっている姉妹がいる人や、実家の片付けをそろそろやらなきゃなと考えている人には、この『シスターズ』が息抜きのための最高の一本かも。

(文/トキエス)

« 前の記事「もやもやレビュー」記事一覧次の記事 »

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム