トマト栽培の疑問を解決

小さすぎるトマトの苗。このまま植えつけると、つるボケして実つきが悪くなる。撮影:岡部留美
トマトを育てるうちに湧き上がった、「なぜ?」「どうすればいいの?」という疑問に、恵泉女学園大学人間社会学部教授の藤田 智(ふじた・さとし)さんがお答えします。疑問をクリアすれば、野菜作りの腕もワンランクアップすること間違いなしです。

* * *


■Q 小さな苗しか売られていません。どうしたらよいですか。


■A すぐに植えてはいけません。

花も蕾つぼみもついていない小さな苗は、「つるボケ」(詳細は次項参照)しやすくなります。すぐに植えつけてはいけません。日当たりのよい、風の当たらない場所で、蕾か花がつくまで育ててから植えつけましょう。

■Q 4月末にトマトを植えましたが、株は大きくなっても実がつきません。


■A 「つるボケ」が原因です。

植えつけるころに、一時的に寒くならなかったでしょうか。トマトは下から1番目の花が低温の時期に咲くと、うまく受精できず、実がつかなくなります。1番目の花が実にならないと、本来は実を大きくするための養分が茎や葉の成長に使われてしまい、株は大きくなっても実がつかない「つるボケ」を起こす場合があります。
受精不良によるつるボケを防ぐためには、人工授粉を行って、1番目の花に確実に実をつけさせることが大切です。柔らかい筆などで花の中央をそっとなで、人工的に受粉させましょう。その後の実つきがよくなる効果もあります。
もう一つ考えられる原因が、小さすぎる苗を植えたのではないかということです。これも、まずは茎や葉を育てるために養分が使われるため、つるボケの原因になります。1番目の花が咲いているか、蕾がついている苗を植えましょう。

■Q トマトには、肥料をあげないほうがいいと聞きました。本当ですか。


■A 適正量の肥料は必要です。

トマトは、土作りの際に投入する元肥(もとごえ)の肥料分が多すぎると、茎や葉ばかりが茂って実つきが悪くなる「つるボケ」を起こします。しかし、実がつくときには多くのエネルギーが必要になるので、定期的な追肥で肥料を切らさずに育てることが大切です。生育途中で肥料分が切れると、育ちが悪くなります。
■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2017年4月号より

NHKテキストVIEW

NHK趣味の園芸 やさいの時間 2017年4月号 [雑誌] (NHKテキスト)
『NHK趣味の園芸 やさいの時間 2017年4月号 [雑誌] (NHKテキスト)』
NHK出版
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:ダンカン
    ダンカンの『人生は落書き・・・さ』
    たけし軍団のダンカンさんしか語れないエピソードからご自身の身辺日記まで、徒然なるままお届けさせていただきます!
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧