大人数のホームパーティーでおもてなし感をアップさせるコツ

イラスト:加納徳博
初めて大人数のホームパーティーを開くことになったけれど、テーブルをどうコーディネートしてよいかわからない……そんなお悩みを東京都港区でテーブルコーディネートとフラワーアレンジメントの教室「Briller」を主宰する浦濱マリ(うらはま・まり)さんが解決します。

* * *

豪華な花などがなくても、ちょっとした工夫でおもてなし感がアップしますよ。洋風の場合は白いお皿の上に色や絵柄のついた紙ナプキンを置くだけでも見栄えが違います。色を選ぶときは、そのパーティーのテーマを決め、それに合わせていきます。例えばクリスマスなら、それを象徴する赤と緑などです。和風のときは、ちょっとおしゃれな箸袋を使って統一してみるのがおすすめです。
パーティーのテーブルでは、着席式で人数が多いときは、同じ料理を両サイドに分けて並べるとお客さんが料理を手に取りやすくなります。同じ取り皿が人数分そろわないときは、2種類の皿を交互に並べてみましょう。あえてコーディネートしたように見せられれば、しめたものです。
おもてなしはすべて自分でやろうとせず、ゲストにも手伝ってもらう「ゲスト参加型」のスタイルもよいですね。もてなす側が一人でバタバタしているのを見ていると、ゲストも気を遣うものです。例えば、取り分け用の箸や栓抜き、ワインオープナー、料理ばさみなどをかごに入れて目につくところに置いておけば、ゲストが自ら取り分けや開封をしてくれます。完璧を目指して無理をするより、ゲストと一緒に楽しめることを考えるとよいでしょう。

■STEP UP!

大人数のパーティーで調味料やティータイムの砂糖などが回ってきたときは、自分が使わなくても、必ず隣に回します。ほかの人も使うので、流れを止めないように!
■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2015年12月号より

NHKテキストVIEW

NHK きょうの料理ビギナーズ 2015年 12 月号 [雑誌]
『NHK きょうの料理ビギナーズ 2015年 12 月号 [雑誌]』
NHK出版 / 514円(税込)
>> Amazon.co.jp

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

BOOKSTAND 映画部!