ネタ劇場

鳩を飼いたくなる映画3選

マイク・タイソンが自分の強さに気づいたのは、幼い頃に飼っていた鳩を不良グループに虐殺されてキレたのがきっかけらしいです。というわけで今回は、鳩を飼いたくなる映画をご紹介します!

どこからか湧いてきた、大量の鳩に胸キュン! 『MI:2』

M:I-2 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

鳩といえばジョン・ウー。ジョン・ウーといえば鳩。どんなに大作でも、超人気作の続編でも、超人気俳優が主役でも、鳩を飛ばさないという選択肢はありません。ハリウッド進出後最大の出世作となった『M:I2(ミッション:インポッシブル2)』(2000年の世界興行収入トップを記録)には、鳩の魅力がたっぷりと詰まっています。敵のアジトにトム・クルーズが単身で突入するクライマックスシーン。しかしなぜかそこには大量の鳩たちが巣くっていて……! 燃え盛る炎の中から鳩と一緒に登場するトム・クルーズ、鳩のせいで敵に居場所がバレるトム・クルーズ、飛び交う鳩をバックに銃撃戦を繰り広げるトム・クルーズ。様々な「鳩とトム・クルーズ」を楽しめるこのクライマックスを観たら、もう今すぐ鳩が飼いたくなってしまいます。ちなみにジョン・ウーは、バイオレンスシーンであえて鳩を飛ばすことで、「平和」の意味を込めているそうです。

M:I-2 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray] パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

サムライ・スピリットを持った殺し屋の黒人は、鳩を飼っていた。『ゴースト・ドッグ』

ゴースト・ドッグ [DVD]

日本ラバーとしても知られるジム・ジャームッシュ監督の1999年の作品。「葉隠」をバイブルとし、武士道精神を持った黒人の殺し屋、ゴースト・ドッグが主人公。ビルの屋上を隠れ家とし、愛する鳩たちと暮らす彼との連絡手段は、彼が飛ばす伝書鳩だけ。しかしある日、唯一の友である愛する鳩たちがマフィアによって虐殺されてしまいます。そしてゴースト・ドッグは、復讐を決意するのです。孤独な殺し屋と鳩。そのギャップ感がカッコよくてたまらない、これまた鳩が飼いたくて仕方なくなる作品。鳩と一緒に屋上で暮らしたい! 携帯もPCも全部捨てて、伝書鳩だけでコミュニケーションしたい! 夢が膨らみます。

ゴースト・ドッグ [DVD] パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

鳩の餌やりコミュニケーションで、女の子と距離を詰めて。『天空の城ラピュタ』

天空の城ラピュタ [Blu-ray]

1986年に公開されて以来、30年近くも愛されている『天空のラピュタ』。主人公のパズーが大切に飼っているのが、白い鳩たちです。パズーの日課は、毎朝一番にトランペットで『ハトと少年』を演奏してから、鳩たちに餌をやること。突然空から降ってきた少女・シータを助けた翌朝には、鳩の餌やりコミュニケーションでシータと一気に仲良くなります。ちなみにパズーは初対面でしかも気を失っているシータを、ひとり暮らしの部屋にお持ち帰りしちゃってるわけですが、この鳩コミュニケーションによってシータの信頼を完全に勝ち取ります。もしそこに鳩がいなかったら、きっとシータは警戒していたに違いない。鳩、ぜひ飼っておくべきです。

天空の城ラピュタ [Blu-ray] スタジオジブリ

BOOKSTAND 映画部!

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム