ネタ劇場
ときめく英語

文句、言い訳、角が立ったり歯が浮いたり。日本語で言いにくいことも、英語で言えばときめける! 不条理な毎日をサバイブするために。英語のセリフを、映画から学ぶコーナーです。

『マジック・マイク』夢を追いかける男たちの名言集

マジック・マイク Blu-ray
『マジック・マイク Blu-ray』
東宝
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> LawsonHMV

 『親愛なるきみへ』などで知られるイケメン俳優チャニング・テイタム。彼の実体験を基に作られた男性ストリッパー映画『マジック・マイク』は全米をはじめ、日本でも一勢を風靡しました。お金も女も良い時間も手に入る、若いからこそできる仕事場で「本当にこのままで良いのか?」と悩みもがく人気ストリッパー、マイクをチャニング・テイタムが好演! そんな本作には、夢を追いかける男のカッコいいセリフが満載! 今回は、本作からモチベーションが上がるセリフをピックアップしてみました。

①自分でできることは精一杯する。人の助けはスマートに断ろう。
"It was a really sweet gesture though, I appriciate it."
(すごい親切な行為だけど。ありがとう)
解説:日本でもよく耳にする"gesture"は、「身振り手振り」だけでなく「行為」や「意思表示」なども表します。

②今やっていることが、夢を追いかけるための過程だったとしたら。
"That's not what I do. That's not me."
(これは俺の本業じゃない。これは俺じゃないんだ)
解説:"That's wat I do."は日常会話でよく出てくるフレーズで、直訳すると「これが私のしていることだ」いう意味。「これが私の専門/本業だ」というニュアンスで使われます。

③②をさらに説明したい場合は。
"It is what I do, but It is not who I am."
(これが俺のやってることだけど、本当の俺じゃない)
解説:"who I am"は「私は一体何者なのか」「私は誰なのか」という意味。よって"It is not who I am."は「これは本当の自分じゃない」というニュアンスになります。

④夢は明確じゃないかもしれないけど、目標はある!
"I want to own something !"
(俺だって何かやりたいんだ!)
解説:"own"は「所有する」「独自の」「勝ち」という意味。上記の直訳は「自分独自の何かを持ってみたい」になります。ビジネスを始めたい人が夢を語るときにはもってこいのフレーズ。

⑤夢へ向かう自分に喝!
"Are you ready to be a man ?"
(男になる準備はできたか?)
解説: "Are you ready" も日常会話でよく使われます。例えば"Are you redy to order?"(ご注文はお決まりですか?)など。

⑥もう夢は目の前だったら。
"I've been waiting for this for a long time!"
(この時を待ってたんだ!)
解説: "I've been ◯◯ing"で「ずっと◯◯している」という意味。

⑦失敗しても、前向きに。
"I guess I need a new plan."
(新しいプランが必要だと思う)
解説: "I guess〜"は確信がなく物事を推測するとき、 "I think〜"は意思を持って物事を組み立て考えるときに使います。

⑧どちらにせよ、今の自分がいる場所をプラスに考えよう。
"Lucky to be."
(幸運だ)
解説:直訳は「ここにいられて幸運だ」。 "Lucky to be me"は有名なフレーズで「自分が自分でいれることが幸せだ」という意味になります。

 男性陣は上記のフレーズを実際に使って、モチベーションをあげてみてくださいね。

(文/トキエス)

BOOKSTAND

BOOK STANDプレミアム

  • 編集長:酒井若菜
    marble
    女優の酒井若菜が編集長となり、女性たちだけで新たに創刊するWEBマガジン『marble』。
  • 著者:髭男爵 山田ルイ53世
    髭男爵 山田ルイ53世のメールマガジン「貴族のメルマガ」
    芸人・髭男爵が毎週1回にお届けするメールマガジン。メールマガジンでありながら、テキストのみならず、髭男爵の音声コンテンツなどをお届けしてまいります。
  • 著者:かもめんたる
    週刊かもめんたるワールド
    メールマガジンでありながら、もはやテキストにこだわらず映像と音声で彼らのコント、コラム、撮り下ろし映像をお届けしてまいります。
  • 著者:エレキコミック
    エレキコミックの「エレマガ。」
    完全スマホ対応の「観る・聴く・読む」全部入りハイブリッドメールマガジン。ここだけの彼らの秘蔵映像、コラム、トークなどなど。
  • 編集長/著者:水道橋博士
    水道橋博士のメルマ旬報
    水道橋博士が「編集長」に就任して、過去、メルマガ史上に無い規模と内容と熱量で送るメールマガジン。
  • 著者:プチ鹿島
    プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!
    「時事芸人」プチ鹿島が圧倒的なキレとコクで「メルマガ芸人」も目指す毎週更新のコラム集。
  • 著者:マキタスポーツ
    マキタスポーツの週刊自分自身
    メジャーとマイナーの境界にいる僕は今、自らを実験台としてリアリティショーを生きる。他じゃ絶対書かないとこまで、踏み込む。マジで。
  • かもめんたる
    かもめんたるの映像コンテンツ
    かもめんたるの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期限なし1500円(税込)と「週刊かもめんたるワールド」定期購読者価格700円(税込)の2つからお選びいただけます。
  • エレキコミック
    エレキコミックの映像コンテンツ
    エレキコミックの映像をネットでまるっと楽しむことができる、動画コーナー! 閲覧有効期間が1ヶ月間(31日間)の500円コースと期限なしの1000円コースの2つからお選びいただけます。
  • 著者:萩原智子
    萩原智子『魂のファイトめし』
    元水泳メダリストの萩原智子さんが毎回いろんな一流アスリートと"食事"をテーマに対談していくメールマガジン。
  • » 有料メルマガ一覧