おしえて!平田智也七段!

4月に開講した「取れると楽しい!上野愛咲美のハンマーパンチ」で司会を務める下島陽平八段。テキストではコラム「下島陽平のおしえて!先生たち〜!」を連載中です。6月号に登場するのは平田智也七段です。

* * *

「勝ったと思った時こそ、一番危険だと知ること。この言葉を胸に刻んでいる」
うーん、カッコいい。いかにも勝負師らしい、かつ、静かな決意のようなものを感じる言い回し。
今回は電撃結婚を発表した平田智也七段! もはや、ことぶき智也と呼ばせていただこう。幸せの絶頂にいる人は一体どんな思考なのか。質問をぶつけてみた。
それにしてもビックリした。まさに電撃。お相手は、声優の照井春佳さん!!
ものすごくお似合いのお二人である。本当におめでとうございます!!
平田七段といえば、リーグ入り経験あり、棋戦優勝の経験もある一流棋士の一人。冒頭の言葉は、「対局に臨む時に、一番意識していることは?」との質問に対する答えである。
武士なの? サムライなの?

■自分で自分の碁を、 〇〇流と名付けるとしたら?

「干支と同じように、一昨年は猪突猛進流。昨年は集中流。今年はモー烈ゆっくり流を念頭に置いてます」との返事が。
…。スミマセン。意味が全く分かりません…。猪突猛進流は何となく分かる。集中流もまあ、分かる気がする。モー烈ゆっくり流?? 「モー烈」と「ゆっくり」はほとんど逆じゃないの?? 待てよ?
モー烈にゆっくりということ?? めちゃくちゃ遅れそう…。マネしたくない。

■「読み、計算、発想」大事と思う順番は?

「読み→発想→計算ですかね。無意識の読みの積み重ねが発想につながります」
無意識の読みというのはどういうことだろう?意識しても読みって難しいのに…。しかし大切な順番は分かった! 読みを鍛えることで他の二つも上達しそうということも分かった!
※続きはテキストでお楽しみください。
※段位・タイトルはテキスト掲載当時のものです。
■『NHK囲碁講座』2021年6月号より

NHKテキストVIEW

NHKテキスト囲碁講座 2021年 06 月号 [雑誌]
『NHKテキスト囲碁講座 2021年 06 月号 [雑誌]』
NHK出版
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

BOOKSTAND 映画部!