つくりやすく大満足の麺料理で夏バテ予防

撮影:野口健志
夏はサッとつくれる麺料理の出番が多くなりますが、栄養素が偏りがちな一面も。そこで、料理研究家、栄養士の小田真規子(おだ・まきこ)さんが、たんぱく質をしっかりととれる食べごたえ満点な麺料理を紹介します。きちんと食べて夏バテを予防しましょう。

* * *


■主菜 えび玉焼きそば

焼いて香ばしさをつけた麺とケチャップソースは相性抜群!

■副菜 キャベツのソースあえ

市販の焼きそば用中華麺に添付されている粉末ソースで即1品!

■この手順でつくりやすさアップ!

1 まずは湯を沸かし、2品分の材料を切る
副菜の野菜をゆでる湯を沸かしながら、副菜、主菜の材料を切ります。
2 副菜を仕上げたら麺を焼きはじめる
主菜の材料を切り終えていなくても、湯が沸いたら副菜を仕上げます。味つけは主菜の麺に添付されているソースを活用します。次に主菜。まずは麺を焼き、その間に材料を切る続きや卵の準備をすると効率的。
3 えび玉をつくって麺にかける
麺を焼き終えたら、続いてえび玉をつくります。同じフライパンならすでに温まっているので、効率よく調理できます。
※つくり方はテキストに掲載しています。
■『NHKきょうの料理』連載「元気なシニアの野菜たっぷり2品献立」2021年7月号より

NHKテキストVIEW

NHKテキストきょうの料理 2021年 07 月号 [雑誌]
『NHKテキストきょうの料理 2021年 07 月号 [雑誌]』
NHK出版
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

BOOKSTAND 映画部!