おいしく使い分けよう! 新たまねぎとたまねぎ

撮影:竹内章雄
みずみずしい新たまねぎは、春の食卓に欠かせない人気野菜。新たまねぎは、通年売られている普通のたまねぎと、どこがどう違って、どう使い分けるとおいしいの? そんな素朴な疑問に答えるべく、新たまねぎとたまねぎの魅力を改めておさらいし、それぞれのおいしさを生かした食べ方を紹介します。

* * *

そもそもたまねぎは、キッチンにあるが当たり前すぎて、そのありがたみを見逃してしまいがち。新陳代謝を活発にしたり、血液をサラサラにしたりするといわれ、「なんとなく体によさそう」と思っている人も多いことでしょう。
でも、たまねぎの実力はそれだけではありません。国際中医薬膳師の齋藤菜々子(さいとう・ななこ)さんによると「たまねぎは、薬膳では体を温める食材。食べると体温が上昇して体内の循環がよくなり、その結果、気の巡りも促されます。気温が上がる春は特に頭ものぼせやすいので、たまねぎで気を落ち着かせ、体調を整えたいですね」。ちなみに、新たまねぎとたまねぎで薬膳の効能に違いはないそう。「もう一つ、たまねぎの香りにはリラックス作用もあるので、イライラを和らげたり、新生活での緊張をほぐしたりするのにも一役買ってくれますよ」。そう、たまねぎはこの季節にうってつけの食材だったのです。
「薬膳は病気にならない体を目指す予防医学。不調を防ぐためにも、ふだんからたまねぎを食べる習慣をつけるのがおすすめです」と齋藤さん。早速、新たまねぎとたまねぎのおいしい食べ方を教えてもらいましょう!

■みずみずしさを丸ごと味わえる! 新たまドレッシング

辛みが少なく、生で食べてもおいしいのが新たまねぎの魅力。まずはシンプルなドレッシングで、そのフレッシュ感と自然な甘みを楽しんで! 新たまねぎはすりおろして入れるので、素材にトロッとよくからみます。



■たまねぎステーキ BBQソース

ちょっと焦げすぎかな? というくらいまで、両面をしっかり焼くのがコツ。ここまで甘くなることにびっくりすることうけあいです。焼いた香ばしさもたまねぎのうまみを底上げ。食べ終わってもしばらくおいしさの余韻に浸れます。

※つくり方はテキストに掲載しています。
■『NHKきょうの料理ビギナーズ』2021年5月号より

NHKテキストVIEW

NHKきょうの料理ビギナーズ 2021年 05 月号 [雑誌]
『NHKきょうの料理ビギナーズ 2021年 05 月号 [雑誌]』
NHK出版
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

BOOKSTAND 映画部!