失敗しない! ランチョンマットの選び方

淡い色の無地のランチョンマットは、柄物の皿にも合わせやすい。撮影:豊田朋子
「フードスタイリング」とは、料理に合わせてお皿を選び、美しく盛りつけることで料理をいっそうおいしく見せ、食卓をとびきりすてきにするワザ。そんなフードスタイリングのプロ、祐成二葉(すけなり・ふたば)さんにランチョンマットの選び方を教えてもらいました。

* * *

フードスタイリングは、本来、器の外側のクロスやカトラリー類までのスタイリングも含みます。なかでも、料理の印象を大きく左右するのがランチョンマットです。
ランチョンマットは、料理や器の引き立て役。派手な色や柄は避けて、ベーシックな色の無地を選ぶと合わせやすいでしょう。表面が滑らかな生地もいいですが、麻のように風合いのある生地は、より温かい雰囲気を演出できます。
柄物でも、シックな色の無地に近いストライプやチェックなら、料理の邪魔になりません。和洋どちらにも合う色柄を選ぶと便利です。とはいえ、主張のある色柄物を使いたいこともあるでしょう。そんなときには、白い器を合わせると、ランチョンマットと器がケンカせずにすみます。
■『NHKまる得マガジン いつもの料理が大変身!フードスタイリング入門』より

NHKテキストVIEW

NHK まる得マガジン いつもの料理が大変身!フードスタイリング入門 2019年 4月/5月 [雑誌] (NHKテキスト)
『NHK まる得マガジン いつもの料理が大変身!フードスタイリング入門 2019年 4月/5月 [雑誌] (NHKテキスト)』
NHK出版
商品を購入する
>> Amazon.co.jp

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

BOOKSTAND 映画部!