ハチミツとラベンダーのマリアージュ

一度取り出した花穂や茎は、再び瓶の中に戻さないようにしましょう。撮影:大泉省吾
ラベンダーが風に揺れる季節です。今年はこんな楽しみ方はいかが? ハーブ研究家のかりのあさのさんがとっておきをご紹介します。

* * *


■ハチミツとラベンダーのマリアージュ

1 材料
用意するものは、ラベンダーの花穂一つかみ、ハチミツ、空き瓶。空き瓶は煮沸消毒しておきます。ラベンダーは無農薬栽培のものを使いましょう。食用としてよいのはアングスティフォリア系、ラバンディン系。

 
2 汚れを取り除く
ペーパータオルで軽くたたくようにして、汚れを取り除きます。香りがとんでしまうため、水洗いはしません。

3 瓶の高さでカット
ラベンダーの頭をそろえ、逆さに入れます。熱湯で消毒したハサミで茎をカットします。

ハチミツを注ぎ込み、1時間ほどおいたら完成。トーストやクラッカーに香りの移ったハチミツをのせて味わいましょう。花穂や茎は食しませんが、紅茶や炭酸水に入れて再度楽しめます。
お好みでレモンバーベナ、セージ、タイム、フェンネル、バジルなど、好きな香りをブレンドしてもOK。しっかりふたをして、つくってから半年〜1年以内(ハチミツが固まる前)に食べきりましょう。
※ハチミツは1歳未満の乳児には与えないでください。ラベンダーの精油は妊娠中の方や持病のある方は主治医に相談してから使用しましょう。
■『NHK趣味の園芸』2018年4月号より

NHKテキストVIEW

NHKテキスト 趣味の園芸 2018年 04 月号 [雑誌]
『NHKテキスト 趣味の園芸 2018年 04 月号 [雑誌]』
NHK出版
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HMV&BOOKS

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

BOOKSTAND 映画部!