“いい声姿勢”は「よい姿勢」とは違う!

撮影:下村しのぶ
“いい声”を出せるようにリラックスした“いい声姿勢”を身に着けましょう。オペラ歌手の島村武男(しまむら・たけお)さんが指南します。

* * *


■“いい声姿勢”の作り方

“いい声”を出すための“いい声姿勢”は、一般的な「よい姿勢」とは違い、腰をグッと反らしてはいけません。そこで、背中と腰が一直線になる裏ワザを紹介します。腰が床にピタッとつく感覚をつかんで、立ったときにも生かせるようにしましょう。
1 あおむけになる。このままだと、腰が反っていて床との間に隙間ができている。

2 膝を立てる。こうすると、腰が床にピタッとつく。

3 腰を床につけたまま、脚を元に戻す。この体勢を、立ったときにも再現する。

※立ったまま“いい声姿勢”を作る方法や、“いい声”を出すためのトレーニング方法はテキストでご覧ください。
■『NHKまる得マガジン 好感度アップ! 世界的オペラ歌手に学ぶいい声トレ』より

NHKテキストVIEW

好感度アップ!  世界的オペラ歌手に学ぶいい声トレ (NHKまる得マガジン)
『好感度アップ! 世界的オペラ歌手に学ぶいい声トレ (NHKまる得マガジン)』
島村武男
NHK出版
1,520円(税込)
商品を購入する
>> Amazon.co.jp
>> HonyaClub.com
>> HMV&BOOKS

« 前のページ | 次のページ »

BOOK STANDプレミアム

BOOKSTAND 映画部!